FC2ブログ

ハーレーで行く 夏の兵庫県佐用町ひまわりツーリングその3 ホルモン焼きうどん...〜平福の町並み〜大撫山(おおなでさん)展望ポイント

 前回に引き続き、ひまわりツーリングのその3です。

 今回は、佐用町のB級グルメ『ホルモン焼きうどん』と、古い宿場町の姿が残る『平福(ひらふく)の町並み』、そして佐用町を一望できる『大撫山(おおなでさん)展望ポイント』を紹介します。


 それでは、お腹もペコペコなので、佐用町名物の"ホルモン焼きうどん"を食べに行きます♪

42ホルモンと焼きうどんの組み合わせ、楽しみですね〜♪


IMG_9368 2訪れたのはコチラのお店です...(; ' ∀ ' )


 佐用町には、数十件のホルモン焼うどんのお店があります。

 私達は、数店舗のホルモン焼きうどん店を絞り、かなり評判の良いお店をピックアップしました。

 それがコチラのモザイクなお店です...


 お店に到着すると、6組ほどのお客さんが並んでいました。

 外は真夏の日差しが照りつけ、待っているだけで汗が噴き出てきます...

 店内は中央に鉄板、それを囲うように椅子が数席ほど並ぶ小さなお店です。

 炎天下のなか待つ事数十分、ようやく私たちの番がきたのですが、なぜかお店の入口の前でストップです...

 暑い!早く店に入れてくれぇ〜と思いながら店内を覗くと、お客さんは誰もおらず、店主がおもむろに焼うどんを作りはじめました。

 「あれは 俺達の焼きうどんかぁ〜」と思いながら見ていると、自転車でやって来た中年男性がお店の中に入り、「いやぁ〜暑いなぁ〜」と言いながら、持参した鍋に出来上がったホルモン焼うどんを入れてもらい、「ありがとー」と帰っていきました...

 「あれは持ち帰りか⁉︎ それやったら暑いんやからお店に入れてくれてもいいやん!」と心の中で叫び、しばらくして店主に手招きされ、店内へ...(`・ω・´) 

 店内の壁には有名人のサイン、そしてメニュー表が貼られています。

 メニューはシンプルに数種類です。

 何にしようかな〜っと、メニュー表を見ていると、目の前の鉄板でホルモン焼うどんが作られはじめました...

 わたしはシマゴンに「あ、あれは俺たちの焼きうどんか?」と聞くと、シマゴンは「ま、まさか〜」と、会話をしていると、いきなり店主が高圧的な口調で「うどんは2玉でいぃーのぉー!」と、大きな声で私たちに訪ねてきました...

 唐突だったので、一瞬なんの事を言っているのか分からなかったのですが、思わず「は、はぁ〜」と返事をしました...
 
DC76D119-D360-475D-BE83-55F9EE192B88 2やはり、目の前で焼かれているのは、私たちのホルモン焼きうどんのようです!

ぴーきち心の声:つーか まだ注文してないんですけどぉ!っていうかなんじゃい!この高圧的な態度はー!

 私たちの隣の席には、若いカップルが座っていたのですが、その二人には妙に愛想が良く、お冷を何度も注いでいました... ぴーきち達に接するのと、大違いです...(; ' ∀ ' )

 こ、これは恐らくカップルの彼氏が、イケメンだからでは?とぴーきちは推測します
(;・∀・)

 店主が、カップルと談笑しながらホルモン焼きうどんを作っていると、お店の電話がなりました...

店主:はい!○○! ふん... ふん... はぁ... あのねぇ!うちは持ち帰りやってないのよぉ! ガチャ!

ぴーきち心の声:やってたやん!やってた! 俺見たで! 自転車のオヤジ! 鍋に入れてたやん!

 店主はカップルに向かって「いっそがしいのに、持ち帰りなんてできるわけないよねぇ!」と言いながら、お水のおかわりを注ぎ、カップルは「は、はぁ...」と少々戸惑っていました... 


ぴーきち心の声なんなんですかぁ⁉︎この店はぁ!

 
 シマゴンを見ると、怒りを通り越してニヤニヤと笑っています(笑)

 そして、ホルモン焼きうどんが焼き上がり「はいどーぞぉー!」と出されたのですが、もう美味い不味い関係ありません。

 こんな酷い店は、久しぶりです!いや初めてです!

 一応、一口食べて味の確認... この傲慢な態度が、全て味に現れています。

 店を出ると、10組程のお客さんが並んでいました...

 まぁ、クチコミや高評価はあてにならない事を痛感いたしました。


 皆様も、お気を付けくださいね(´・ω・`;)


 ち〜ん😇

 


 せっかくなので、ホルモン焼きうどんを紹介しておきます。
IMG_6768.jpgこちらのホルモン焼きうどんは、2軒目にお邪魔したお店のものです。

 まさか"ホルモン焼きうどん"をハシゴする羽目になるとは(笑)

 具材は数種類の牛ホルモンと、キャベツ、ニンニクの芽が入っています。

IMG_6772_20211222145708ca3.jpgホルモン焼きうどんは、この付けダレで食べるのが特徴です。


IMG_6742.jpgうどんは、やや柔腰タイプで、タレは付け過ぎると塩味が強いので、少々辛いです。

 まぁ味付けなんかは、お店によって様々でしょうね〜

IMG_6773.jpgホルモンは新鮮でぷりぷりでした。(美味)
 
 味が濃いので、ご飯が欲しくなりますね...

 焼きうどんとご飯かぁ〜(´∀`;)

 佐用町には、数十件の"ホルモン焼きうどん"のお店があるそうなので、一度訪れてみてはいかがでしょうか( ̄▽ ̄;)


 それでは、気を取り直して次の目的地に向かいます(`・ω・´)ゞ

 次に紹介するのは、佐用町で現在でも古い町並みが残る宿場町『平福(ひらふく)の町並み』です。


49道の駅『宿場町ひらふく』が見えてきました。

 道の駅では、たくさんの地元のお土産が販売されているのですが、その中でも目を引いたのがコチラです。
IMG_6740.jpeg末廣堂さんの和菓子、山月、最中、羊羹です。

 天然素材にこだわり、食品添加物を一切使用せずに素材本来の"色、味、香り"を最大限に引き出した和菓子です。

 ぴーきちは、甘い物はあまり好きではないのですが、最近になって気付いた事があります...

 それは、科学的に精製された白い砂糖や、人口甘味料が苦手だったようです。

 精製された砂糖や合成甘味料は、強烈な甘さ、そしてその甘さが舌の上にいつまでも残るのに比べ、天然の砂糖(黒砂糖、三温糖、和三盆等)は、甘過ぎずに爽やかな甘さが舌の上からスッと消えていく爽やか感じです。

 合成甘味料に関しては、中毒性があり体内に蓄積され、歳を取ると悪い影響が出るとも言われています...
 
 白砂糖や合成甘味料の恐ろしさは、ぜひ一度調べて欲しいです...m(_ _ )m


IMG_6815.jpg今回は、羊羹と最中を購入させていただきました♪

 ここの羊羹と最中は、優しい甘さで本当に絶品だったので、是非購入していただきたいです♪

道の駅平福から平福の町並みまでは、歩いてすぐのところにあります。



そしてこちらが、平福の町並みです。
IMG_6819.jpgこれは、なんとも素敵な景観です!

 土壁の蔵と平家、そして石垣が歴史情緒と風情を感じさせますね〜♪

IMG_6752.jpg川辺では、地元の少年達が川に飛び込んで遊んでいました。

 平福の風景は、今も昔も変わっていないんでしょうね♪

 なんとも良い光景です(* ´ ▽ ` *)

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 平福の町並み 宿場町 歴史 風情せっかくなので"和の世界へ洋こそ"的に記念撮影です(笑)


IMG_6824.jpg茶色い土壁が、なんとも味があります。

 しかし、外壁の茶色い土壁はあまり見かけませんね🧐 なんかお洒落で可愛らしくみえますね。

 

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 平福の町並み 宿場町 歴史 風情こちらは、白壁です。

 撮影をしていると、窓がガラガラァ〜っと開き、おじいさんがニコニコしながら私を見ていました(笑)

 ここって、普通に住まれているんですねぇ〜(;゜0゜) 




IMG_6842.jpgそしてこちらは、平福駅です。(駅がボケちゃってゴメンなさい)

 しかし、とても立派な駅ですねぇ。

 ちなみに、後ろに小さく写ってるバイクはシマゴンです。

 彼は何をしているかというと、バイクの上に寝そべって新たに見つけたマッチングアプリ、その名も"ウィズ"に夢中のようです...(;・∀・)

 シマゴンに、「ちょっとは景色を楽しんだらどう?ぼくちん」と聞くと、シマゴンは「ウィズ... 運命よりも確実...」(`・ω・´)キリッとドヤ顔です( ゚∀゚)<プップー

 なんじゃそりゃ(笑)

IMG_6835.jpg凄い!これ駅ですよっ!

 なんか、松平健が登場してきそうな雰囲気です(笑)


IMG_6836.jpg振り返ると、こんな感じです。

 奥に見えるのが、先程訪れた『道の駅平福』です。


IMG_6753.jpg平福駅は、"近畿の駅百選"に選ばれているんですねぇ(納得です🧐)

 しかし、いろんな百選がありますね。




D054D55D-16E7-4301-BD24-911E25B5B9E0.jpg平福エリアは、自然に囲まれた古い町並みと歴史情緒、そして田園風景が広がる素敵なところです。 

 佐用町に来た際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか(*^_^*)


 次は、大撫山(おおなでさん)展望ポイントに向かいます。

 大撫山展望ポイントは、佐用町を一望できる展望スポットです。
平福の町並みから大撫山展望ポイントは、距離にして7.4キロ、時間にして約12分ですね。


 くねくねの山道を走り、大撫山展望ポイントに到着です。
IMG_6755.jpg
お〜 なかなかの眺めですねぇ。

 冬から秋の早朝には、"佐用の朝霧"と呼ばれる美しい雲海が見る事ができる、人気のスポットです。

IMG_6862.jpgしかし、この木がちょっと邪魔かなぁ〜💧(景色のちょうど真ん中)

 佐用町の町並みをのんびり眺める事ができる、素敵なスポットですよ♪

 ではでは撤収です。

53今回は天気も良く、久々の"晴天"でした。(今年は雨ばっかで雨男w)


51それでは、今回はこの辺で失礼いたしま〜す♪

 と、ご機嫌に帰っていたのですが...

50突然の雷雨、土砂降りの雨により、びっしょびしょです(T_T)

 まさに、青天の霹靂(笑)


 やはり、"雨男"は健在でした...


 今年の雨男っぷりは"運命よりも確実"と言ったところでしょうか(笑)



【2021年 7月】

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!<(_ _)>

☆この記事を気に入って頂ければ”にほんブログ村”の方にポチっと投票よろしくお願いいたします。
blogmura_pvcount





スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブログ村

ポチっと投票お願いします

お買い物はこちらから😉

プロフィール

ぴーきち

Author:ぴーきち
リターンライダーのぴーきちです。
再度バイクに乗る事により改めてバイクの素晴らしさを痛感する日々。
近畿エリアを中心にバイクで各地の景勝地、絶景、お勧めスポットを紹介していきます。
バイクの素晴らしさを少しでも皆様にお伝えできればと思います。
ツーリングを中心にカスタムや時々グルメも紹介させていただきます。
週末に更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

このブログの訪問者

人気ブログランキング

日本ブログ村ツーリング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR