FC2ブログ

レッドウィング ベックマン・ブラックチェリー #9011 ウレタンソール加水分解によるソール交換

ベックマン旧品番はREDWING直営店でのソール交換がオススメ


 前回に続いて"ブーツなぴーきち"のブーツレポートでございます。

 今回はベックマンのソール交換です。

 わたしが所有しているベックマン・ブラックチェリー#9011は旧品番で、この#90〜番台はアウトソールがウレタン樹脂となっています。

 ウレタン樹脂にも様々な種類があると思うのですが、この旧品番#90〜番台に使用されたウレタンソールは品質がよろしくないのか、摩擦による耐久性が低く湿気にも弱い事から加水分解を起こしやすくなっています。

 その後ベックマンは、アウトソールのマイナーチェンジが行われた、新品番の#94〜モデルからはウレタン素材からラバー素材に変更されている経緯があります。



IMG_1763.jpegこちらが、わたくしが所有しているベックマンのブラックチェリーです。
IMG_1762_20240323185750f78.jpeg品番#9011は廃盤となっています。

 現在はフェザーストーンを使用したベックマンブーツは、全て廃盤となっています。



 それでは問題のアウトソールを見ていきましょう。

IMG_1760_20240323185743adc.jpegヒール部分はラバー製で問題無いのですが、フロント部分のハーフソールが加水分解を起こす要因であるウレタン製となっております。



 IMG_1760_202403231919139ff.jpegハーフソールの状態ですが、ベトベトと溶け出した状態ではなく、まだまだ履けそうなのですが、ハーフソール後方には大きなクラック(ひび割れ)が発生しています。

 しかし、ぴーきち的には爪先の方も深刻なのです...

 歩き方の癖もあると思うのですが、履き始めからみるみる内に先端部分が減っていきました。

 何も知らなかったわたくしは、近所のリペア屋さんへ「これ以上減らないように補強してくださ〜い♪」と頼んだところ...


IMG_1761_20240323185747999.jpeg帰って来た愛しのベックマンは、先端部分が大きく剥ぎ取られ、そこへラバーが貼り付けられていまいました(T_T)コンナハズデハ

 そして当時、色々と調べる内にベックマン旧品番の加水分解の事を知りました。



 補強された先端部分は厚みがなく、ぼちぼちミッドソールに到達しようとしています...

 いずれハーフソール全体に加水分解も進行すると思われるので、ここらがソール交換時期かと思いネット等で調べてみました。
 様々なサイトで調べた結果、ハーフソール交換の相場は1万円前後となっており、お小遣い制のわたくしにとっては結構な負担となります。

 しかしこれはリコール案件ではないのかぁ〜と思い、レッドウィングのHPを調べてみると、ウレタン素材の旧品番に限り、通常のハーフソール交換11,000円(税込)〜のところをなんと4,950円(税込)〜と、なっているではありませんかぁ!( ゚∀゚)ウヒョー!!

 いや〜これはありがたい!さすがレッドウィングさん!... 

 いやいや ちょっと待てよぉ これってリコール案件じゃぁないのかぁ...( ̄ー ̄;)

  まぁそこそこ履けているので、妥当なラインでしょうか。

 普通のリペア屋さんへお願いする事を思えば、かなりお得と言えるでしょう。


 そして後日、大阪南船場にあるレッドウィング直営店へ🏍️💨

◯Red Wing Shoe Store 大阪 LUMBER CO.
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水曜日




IMG_0707_20240324085427e67.jpegレンガ造りの歴史を感じるレトロな店舗です。
IMG_9240.jpg
IMG_0706.jpegこちらは1950年代に建てられた材木店を改装し、店舗として営業されています。




IMG_1774_20240324072239f92.jpegここで撮影させてもらうと、まるで外国に来たかのような写真が撮れます♪




IMG_1777_202403240722372ed.jpegそれでは、愛しのベックマンのリソールしてもらうべく手続きと参ります。


IMG_9247.jpgリペアの混み具合にもよるのですが、納期はおおよそ3週間から1ヶ月との事です。

 それでは、しばしのお別れです。







 そして1ヶ月後、リペア完了の連絡が入り、愛しのベックマンを引き取りに...


IMG_3289.jpegおー!なんか感動するくらい綺麗に修理されています♪

 ソール交換は初めての経験なのですが、ブーツを購入する時とは、また一味違った喜びを感じます♪

 最終的な料金は4,950円で、非常にありがたいです。


IMG_3292.jpegしかしここに来ると、色んなものが欲しくなるので困っちゃいますw



 自宅に帰り、リソールしてもらったベックマンを再度確認です。
IMG_3339.jpegウレタンソールから"Vibram"の表記が入ったラバーソールに変更されています。

 触った感じもいつもの強そうなビブラムソールです👍



IMG_3344.jpg嬉しさのあまり、ついでにメンテナンスもしておきました♪


IMG_3346.jpgこれで爪先部分も安心と思われます。



◯まとめ
 レッドウィング ベックマンの旧品番の加水分解ですが、レッドウィング直営店だと5,000円前後で修理してもらえるので断然お得です。
 納期は少々かかると思われますが、純正の嬉しさと安心感があります。
 もちろん仕上がりにも大満足です。

 ベックマン旧品番の加水分解でお悩みの方の参考になれば嬉しいです。

 それでは今回はこの辺で失礼いたします!


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!<(_ _)>

 ☆この記事を気に入って頂ければ、下の”にほんブログ村”の方にポチっとしてもらえると、レッドウィング愛が更に上昇します!w
blogmura_pvcount

スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブログ村

ポチっと投票お願いします

プロフィール

ぴーきち

Author:ぴーきち
リターンライダーのぴーきちです。
再度バイクに乗る事により改めてバイクの素晴らしさを痛感する日々。
近畿エリアを中心にバイクで各地の景勝地、絶景、お勧めスポットを紹介していきます。
バイクの素晴らしさを少しでも皆様にお伝えできればと思います。
ツーリングを中心にカスタムや時々グルメも紹介させていただきます。
週末に更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

このブログの訪問者

人気ブログランキング

日本ブログ村ツーリング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR