FC2ブログ

ハーレーで行く 夏の兵庫県佐用町ひまわりツーリングその2 南光ひまわり祭りと飛龍の滝

ひまわり・バイクのコラボ写真と、軍師官兵衞のロケ地『飛龍の滝』

  前回に引き続き、ひまわりツーリングのその2となります。

○前回のあらすじ

 大阪を早朝に出発し、兵庫県作用町の南光ひまわり畑に到着。広大な敷地に、25万本のひまわりが咲き誇る美しい景色に癒されるも、目的の一つであるバイクとひまわりのコラボ撮影が、車両通行止めにより止むを得ず断念...
 しかし南光ひまわり祭りは、林崎、東徳久、漆野の3カ所のエリアを開花時期をずらして開催されているので、ひょっとすると時期が外れている林崎または漆野で"ひまわりとバイクのコラボ写真が撮れるかも"という淡い期待を抱き、再度ひまわり求めて出発です。
【2021年7月】

IMG_6659_20211210132058aa6.jpgそれでは、まずはここ東徳久からすぐ近くの、林崎に行ってみたいと思います。

 林崎は、東徳久よりも早い時期に見頃を迎えているエリアなので、もう枯れている可能性が大ですが...

東徳久から林崎は2.3キロほどの距離です。

 
 で、林崎に行ってみたのですが、ひまわり達はこうべを垂れるかのように、全て枯れていました...

 残すは漆野エリアです。

 漆野のひまわりは、ちょうど1週間後に見頃を迎えるようですが...

再度、淡い期待を抱き出発です。 

 林崎ひまわり畑から漆野までは6.4キロの距離です。


44千種川(ちぐまがわ)に沿って走って行けば、漆野に到着します。

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 南光ひまわり畑 漆野千種川沿いの道を少しそれ、集落に入りました。

 グーグルマップによると、この辺がゴールのようですが...(キョロキョロ)

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 南光ひまわり畑 漆野おぉ〜ひまわり畑発見です!

 やはり、車両通行止め等の規制もされていません♪というか誰も居ませんね。

 この漆野エリアは、山間に向かって段々畑にひまわりが植えられています。

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 南光ひまわり畑 漆野 バイクとひまわりやはり、時期が1週間程早かったせいか、つぼみも沢山あり、やや小ぶりのひまわりです。

ではでは、ひまわりとバイクのコラボ写真を撮らせていただきましょう♪
兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 南光ひまわり畑 漆野 バイクとひまわりバイクの背景もひまわり畑なのですが、まだまだツボミですね。

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 南光ひまわり畑 漆野 バイクとひまわりいきいきと、元気で綺麗なひまわりです( ^ω^ )

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 南光ひまわり畑 漆野 ひまわりとバイクのコラボ後ろも咲いていれば綺麗だったんですがねえ〜 

 ひまわりとバイクの写真が撮れて大満足です。


 南光ひまわり畑で、愛車と写真を撮る際は、開催地3箇所(林崎、東徳久、漆野)の祭り開催前と開催終了後が、車両も乗り入れる事が可能なので、参考にしていただければと思います。



 そして、漆野付近の千種川沿いにも、ひまわり畑を発見です。

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 南光ひまわり畑 漆野幹線道路から側道に入ると、そこには大きなひまわり畑が広がっていました。

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 南光ひまわり畑 漆野小ぶりですが、沢山のひまわりが元気一杯に咲いていますね♪


兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 南光ひまわり畑 漆野ひまわりとバイクの距離が少々ありますが、ここでもコラボ撮影が可能です( ^ω^ )


 これで、今回の大きな目的"バイクとひまわりのコラボ写真"は、なんとか完了です(´∀`;)

撮影したのは、こちらの2箇所です。ご参考までに♪



 次に紹介するのは、佐用町の観光スポット"飛龍の滝"です。

 調べてみると、飛龍の滝はNHKの大河ドラマ『軍師官兵衞』のロケ地に使われたようです。

 大河ドラマに使われるくらいですから、さぞかし凄い滝なのではないでしょうか( ^ω^ )
ルートはこちらです。

 時間にして約20分、距離は14キロ程ですね。

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝再び、千種川沿いを走っていきます。

 しかし佐用町は、のどかで素敵な所ですねぇ〜♪
 そして、なにより空気が美味しい!


兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝川沿いから山道をグイグイと登って行きます。

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛"飛龍の滝"の駐車場に到着です。


兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 駐車場 軍師官兵衛駐車エリアは、かなり広いスペースが確保されています。

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 トイレ 軍師官兵衛 駐車場の一角にトイレもあります。

 急勾配のこの場所に、無理やり設置してくださったのが、なんとも嬉しいですね( ^ω^ )
 

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛奥に遊歩道がみえます。

 ここからは、歩きのようですね。



兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛 大河ドラマ遊歩道の入口には、なんと"杖"があるではないか! 
 この杖があるという事は、この先かなりの苦難が待っているという事です!(;・`д・́)…ゴクリ



 そ、そしてなんとぉ!
兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛 大河ドラマレーザー銃まであるではないか!(笑)
 これは"どちらかを選べ!"という事でしょうか⁉︎(;・`д・́)
 
 一体この先に、何が待ち受けているのでしょうか...(笑)


兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛 大河ドラマ"Xファイル"のメロディーが頭から離れなくなり、シマゴン捜査官と遊歩道を登って行きます(笑)

 遊歩道を少し登ると、滝の音が聞こえてきました。

 なんか、あっけなく到着しちゃいました...2、3分ってところでしょうか(´∀`;)
兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛 大河ドラマおぉ〜 しかしこれは凄いです!

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛 大河ドラマ岩の出っ張りと、水の流れが蛇行している感が、本当に飛龍のようです!

 詳しく調べてみると、飛龍の滝はNHKの大河ドラマ『軍師官兵衞』のオープニングに使われたようです。
 ちなみに画像がこちら↓
0000005519l.jpgおいおい、原形が...(;・∀・) (画像をちょいと拝借しましたm(_ _ )m)



兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛 大河ドラマ飛龍の滝のシンボルでしょうか。 

 滝が流れ落ちる傍に、威厳を放ちながらそっと佇んでいます。


兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛 大河ドラマ大きさの比較にぴーきち入りました。

 滝の高さは20mほどですが、なかなかの迫力です。


こちらは動画です↓



兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛 大河ドラママイナスイオンと滝が流れ落ちる音色に、心も身体も癒されます(* ´ ▽ ` *)

 真夏なのですが、非常に涼しいです。

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛 大河ドラマ振り返るとこんな感じです。

 風情と歴史を感じますね。

IMG_6705.jpeg休憩所もあります。




兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛 大河ドラマわたしが、滝撮影に夢中になっていると、シマゴンが「腹へったぁ〜 ホルモンうどん まだかいなぁ〜」とうなだれています(笑)

 ではでは、佐用町のB級グルメ"ホルモン焼きうどん"を食べに、ランチにしますかぁ( ^ω^ )


兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛 大河ドラマ落差は20m程ですが、迫力がありその姿は本当に龍が天に昇るようでした。
 しかし、この案内板に載っている冬の景色、凄いですね...
 
 佐用町に来た際は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

兵庫県佐用町ひまわりホルモンツーリング 飛龍の滝 軍師官兵衛 大河ドラマ遊歩道の入口にあったミニ滝で記念撮影です。

○飛龍の滝
営業時間:24時間営業
駐車場:有(無料)
トイレ:有
自販機:無


 少し長くなったので、この辺で失礼します。 
 
 今回は、ホルモン焼きうどんまで紹介したかったのですが、続きは次回としますm(_ _ )m

【2021年 7月】

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!<(_ _)>

☆この記事を気に入って頂ければ”にほんブログ村”の方にポチっと投票よろしくお願いいたします。
blogmura_pvcount

スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブログ村

ポチっと投票お願いします

お買い物はこちらから😉

プロフィール

ぴーきち

Author:ぴーきち
リターンライダーのぴーきちです。
再度バイクに乗る事により改めてバイクの素晴らしさを痛感する日々。
近畿エリアを中心にバイクで各地の景勝地、絶景、お勧めスポットを紹介していきます。
バイクの素晴らしさを少しでも皆様にお伝えできればと思います。
ツーリングを中心にカスタムや時々グルメも紹介させていただきます。
週末に更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

このブログの訪問者

人気ブログランキング

日本ブログ村ツーリング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR