FC2ブログ

魅惑の兵庫県 牡蠣ツーリング 牡蠣小屋『瀬越海産』

とれたて新鮮の絶品牡蠣が食べ放題!!冬の兵庫ツーリングその1


 毎年恒例にしている牡蠣ツーリング。

 今年はどこに行こうかと、ぶつぶつ呟いていると...

 「またオラを置いて どっか行こうとしてるズラねぇ〜」と、久々登場のシマゴンw


ぴーきち:せやねんw そろそろ牡蠣小屋のシーズンやからなぁ

シマゴン:今回は何処へ行きますのん♪

ぴーきち:う〜ん伊勢の的矢牡蠣か いつもの兵庫方面の室津一年牡蠣か迷ってんねん

シマゴン:兵庫やったらエエとこありますよ♪ 龍野にある瀬越海産ですわ!

ぴーきち:瀬越海産!ん〜なんかそのネーミング!好きやわぁw

シマゴン:エエのはネーミングだけちゃいますよぉ 直売やから安いし なんと言ってもメガトン級の新鮮な牡蠣が食べ放題ですねん!

ぴーきち:よっしゃ!ほな今回は瀬越海産にするわ♪

シマゴン:ホイホイホイ♪新鮮牡蠣をたらふく食べて瀬越海産からの瀬越解散と行きましょうやw

ぴーきち:お おぅ そ そうやなぁ( ̄▽ ̄;)アハハ…


 という訳で、シマゴン改めカキゴンを引き連れ、兵庫県はたつの市にある『瀬越海産』に訪れる事にしました。

 今回の牡蠣ツーリングの内容ですが、牡蠣小屋の瀬越海産→龍野の薄口醤油→明石市の源泉掛け流しの湯→無化調ラーメンとなっているので、最後までお付き合い頂ければと思います。


◯瀬越海産までのルート
keiro.png大阪の北河内エリアから出発し、阪神高速守口線、阪神高速神戸線、第二神明道路、姫路バイパスを走るルートで距離にして約131km、時間にして約2時間の道のりです。
 上に表示されている山陽自動車道を走るルートの方が早く到着するのですが、決行日は冬真っ只中で山道は寒いという事と、前述したルートの方がお財布に優しいので、ちょいと遠回りですが阪神高速をチョイスしました。

 参考までに山陽ルートだと3,470円、阪神高速ルートだと1,800円となっております。(2024年1月現在 普通車料金)




 牡蠣ツーリング決行日の2023年12月9日 早朝5時... "エンジンが掛からないんですわぁ〜"と半泣き状態でカキゴンから電話がありました
(; ' ∀ ' )ドナドナカァ
 
 どうやら1ヶ月くらいバイクを放置しており、バッテリーが上がってしまったようです。

 すぐさま購入先であるレッドバロンのロードサービスに来てもらい、何とかエンジンが掛かり一安心。

 しかしレッドバロンは、何かとお高いイメージなのですが、こういう手厚い保険があるのが嬉しいですね。


IMG_3987.jpeg1時間遅れでシマゴンが到着です。

 バッテリーの充電が十分ではないので、暫くはエンジンを掛けっぱなしですw

 そいじゃぁ行きますかぁ!と出発しようとした瞬間、シマゴンがまさかのエンスト(゜ε゜ )ブッ!!ウソヤロ

 シマゴンは、うおー!っと慌ててセルを回すと、何とかエンジンが掛かりました(; ' ∀ ' )オドカシッコナシダゼェ

 いや〜 今回の旅...無事に帰って来れるのでしょうかw


 それでは気を取り直して出発です(`・ω・´)ゞ
6まずは阪神高速をひた走ります。

 冬真っ盛りの12月ですが、昼間は17℃まで気温が上昇するそうです。

 バイク乗りにとって暖冬は、ヒジョーにありがたいのですが、やはり朝晩は気温が低くかなり冷え込んでいます。

 冬のツーリングは、上下を着込んでカイロを貼れば全く問題は無いのですが、やはり指先が一番辛い(T_T)イタイヨナァ
4そして今回のツーリングを前に、今まで愛用していたコミネの電熱グローブが死亡したので、今回電熱グローブを新調しました♪

 購入したのは、アマゾンの中華製電熱グローブです😅

 まぁ値段も1万円以下ですし、あまり期待していなかったのですが、実際使ってみると電熱効果も早くコミネに引けを取らないくらいの性能...いやバッテリーの持ちも良く、ひょっとするとアマ中(アマゾン中華製)の方が上なのでは⁉︎と思ってしまいます。
 まぁ強いて言えば、フィット感がイマイチなのと後は耐久性の問題ですが、とりあえずは満足です👍

 アマ中グローブ🧤よかったらチェックしてみてくださいね〜→https://amzn.to/48Y3oCr




7途中、朝食を摂るためSAへ。

 着込んではいますが、1時間ほど走るとやはり体が冷えてきます🥶
 

IMG_3994.jpeg立ち寄ったのは明石SA。


IMG_3992.jpeg今回の旅のお蕎麦は、天ぷら蕎麦です♪

 この繊細さとは皆無なSA蕎麦を食べるのが、ある意味楽しみだったりするんですよねw( ゚∀゚)<ムカチョーチャウヤン

 毎回蕎麦を食べるのは、ただの験担ぎです(`・ω・´)キリッ

 まぁ神様は信じていないのですがw



9第二神明から姫路バイパスを乗り継ぎ、たつのJCTでバイパスを降りて一般道を走ります。


 そして瀬戸内海の海沿いを走る"播磨シーサイドロード"へ。


11瀬戸内海がヒョイと顔を出しました♪


13穏やかな瀬戸内海は、時間がゆっくりと流れるような独特な雰囲気がありますね。

 沖に見えるイカダは全て牡蠣の養殖場なんですよ。




15瀬越海産に到着したようです。

 どうやらここは、以前に紹介した牡蠣小屋住栄丸の裏手のようですが...

 しかし辺りを見渡す限り、牡蠣小屋が見当たりません。

 ん?確かにグーグルマップでは、この位置を指しています...

 二人で首を傾げていると、地元の方が通りかかり「瀬越さんやったらこのずっと奥やでぇ」と教えて頂きました。



16舗装されていない砂利道を進んでいきます。


 海が見えてきました!
17おー!どうやらここが瀬越海産ですね♪


18いや〜しかしここ 長閑でとても景色が良いですね♪


19こちらには店舗的な建屋が無い様子で、海産物を扱う加工場といった雰囲気です。

 電話予約した際に、"炭をおこすので到着の30分前になったら連絡をください"との事だったのですが、予約時間より30分ほど早く到着したので事務所はないものかとウロウロしていると、奥から女性のオーナーさん?が出て来られ「予約の方?電話くれた?」と聞かれ「いえ30分早く到着したので電話してません ちょっと見学させてもらっても良いですか?」と答えると「ごめんなさいねぇもう大至急で炭をおこすからちょっとだけ待ってね ◯◯さん!すぐに炭おこしてぇ!」とオーナーさん。

 いや〜なんか逆に気を使わせてしまいましたぁ(; ' ∀ ' )ゴメンナサイ


 
IMG_4203.jpg奥の方で、なにやら作業をされているようですよぉ 行ってみましょう♪


IMG_4006_202401211753208b3.jpegどうやらこちらでは、水揚げされた牡蠣を目視で選別されているようです。

 作業されている方に尋ねてみると、水揚げした牡蠣をベルトコンベアに乗せて、食べる事ができない小さな物や身が詰まってない牡蠣をここで省いているそうです。

IMG_4071_20240121180127e20.jpegこのように水揚げされたばかりの牡蠣は黒っぽい藻がぎっしりと付着した状態です。

 いや〜しかしこの状態だと牡蠣って分かりませんね🤭


 IMG_4001_20240121180441ac4.jpegベルトコンベアから運ばれてきた牡蠣は、ドラム型の洗浄機の中でグルグルガラガラと洗浄され、手前のカゴの中に積まれていきます。


IMG_4207.jpgそして再び綺麗な海水に漬けられて、こちらの牡蠣が牡蠣小屋で提供されるようです。

 あの真っ黒黒すけだった牡蠣が、もう眩ゆいくらいにキラキラしております。

 これはもう、水揚げされたばかりの牡蠣を頂けるのですから、期待度マックスです。

 シマゴンはというと、ヨダレを垂らしながらのマッドマックス状態となっておりますw


IMG_4073_20240121181319d01.jpegふとコンベアの傍らに目をやると、大量のホタテの貝殻が山積みにされています。

 ぴーきち:こちらではホタテも養殖されているのですかぁ

 漁師さん:いやいやこれは牡蠣の養殖に使うんですよぉ

 ぴーきち:牡蠣の養殖にホタテの貝殻⁉︎

 お話を伺うと、このホタテの貝殻をワイヤーに通して筏に吊るし、その貝殻の表面に牡蠣の幼生を付着させ1年間しっかりと育てていくのだそうです。

 牡蠣の養殖には、ホタテの貝殻が最も適しているのだそうです。

 ホタテの貝殻にも需要と供給があるんだなぁ〜と関心しました♪

 ん⁉︎ホタテ?需要と供給... 武田久美子⁉︎
( ゚∀゚)<ナツカシイナァ

  んーそれはまた別の意味合いかぁ( ̄▽ ̄;)アハハ…



 凄いなぁ〜と見学に夢中になっていると、オーナーさんが「炭できましたよぉゴメンねぇ遅くなってぇ」とお声が掛かりました。

 いや〜なんかすみません 逆に急かしちゃいましてぇと、駆け足で牡蠣小屋に向かいます💦



IMG_4009.jpegむむ⁉︎これは備長炭ではないかぁ!!!

 炭にまで拘る瀬越海産... マジで凄いかもしれませんよぉ(;・`д・́)…ゴクリ


IMG_4070_20240121183346967.jpeg加工場の隣に併設されているコチラが牡蠣小屋です。


IMG_9605.jpeg牡蠣小屋の向かいには自販機もあります。

 その奥には清掃が行き届いた綺麗なトイレもありました。



IMG_4013.jpeg牡蠣小屋の中は、炭のコンロが設置されたテーブルが6卓、そして暖簾の奥にもう一部屋あり同様の仕様かと思われます。


IMG_4022_20240127085053dba.jpeg牡蠣食べ放題は、2時間で大人2,500円、小学5年生〜中学生1,500円、小学5年生未満500円と、かなりのお値打ち価格。

 予約制なので電話予約が必要です。

 牡蠣の他にも肉BBQや海鮮BBQもあります。



IMG_4011_202401270850533f3.jpegそしてドドん!と大量の牡蠣が入ったカゴが運ばれてきました!

 オーナーさんが「いっっっぱい食べてやっ!」と、満面の笑みと元気一杯の掛け声とともに牡蠣食べ放題の狼煙が上がりました♪
IMG_4219.jpg
 もうなんと言いましょうか...ここのオーナーさんホント最高なんです!!!( ^ω^ )ナンカゲンキガデル


IMG_4010_20240127091534cde.jpegとれたて新鮮牡蠣を備長炭コンロに敷き詰めます♪



IMG_4016_2024012708505258e.jpeg備え付けの調味料は、醤油、ポン酢、レモン果汁があります。

 
IMG_4015_20240127091525faa.jpeg牡蠣の殻を剥くナイフ、軍手、トング、そして食器は紙皿と割り箸が提供されます。


 そして今回用意した、味変用の調味料がコチラ↓
IMG_4017_2024012709153740a.jpegどんだけ持ってくるねん!と、総ツッコミが入りそうな数を用意しましたw

 牡蠣食べ放題の宿命なのですが、美味しい牡蠣も食べすぎると後半には必ず飽きてきます...しかし豊富な調味料を用意する事で、最後まで牡蠣祭りを楽しむ事ができる筈なのですw( ゚∀゚)<クイイジハットルナァ

 ちなみに今回用意したのは、毎度お馴染みの角長醤油、本場龍野 薄口醤油の末廣醤油、和風出汁、味噌、青ネギ、おろし生姜、七味唐辛子、一味唐辛子、揚げ玉、バター、オリーブオイル、ゴーダチーズ、アンチョビ、フライドガーリック、バジルソース、サルサソース、ガラムマサラ等、前回よりも更にパワーアップし、あらゆる国の調味料を用意しましたwww




 牡蠣を焼き始め、ブクブクとある程度火が通ったところで殻をこじ開けます。
IMG_4212_20240128094243e31.jpg中から小振りながらもプリップリの牡蠣が顔を出しました!

 それではまずは何も付けずに、そのままで頂きましょう♪

 食材に感謝を込めて「いただきます...」


IMG_4258.jpgこれはなんという美味さでしょうかぁ...

 これは過去1の美味しさかもしれません☝️

 口の中にアツアツの牡蠣を放り込むと、プルっとした食感と共に海のミネラルと濃厚な牡蠣のエキスが口一杯に溢れ返り、放心状態になるような美味さです。

 自然の優しい甘みと、濃厚でいてフルーティーな香りがします。

 そして食材を美味しく焼き上げる備長炭の効果も大きなポイントですね。

 いや〜室津牡蠣は最高です! いやいや、わたくし的には"瀬越水産の超新鮮な牡蠣"と述べるのがしっくりきます( ^ω^ )


 ここで室津一年牡蠣について簡単に説明させて頂きます。

 揖保川(いぼがわ)と千種川(ちぐまがわ)の2つの川に挟まれた室津湾は、山から運ばれる栄養豊富なミネラルのおかげで、牡蠣の餌となる植物性プランクトンが多く発生し、真牡蠣では国内でも最大級の大きさに成長します。
 筏に吊るした後、一度水揚げし1枚ずつ丁寧に磨き再度海に戻す手間により、品質の高い牡蠣に成長します。
 過密養殖はせず、1シーズンが終わると全て取り切り、毎年4月以降に海底の掃除を行い、落ちた牡蠣やヘドロが溜まらないように浄化している事もあり、兵庫県では未だに牡蠣でのノロウィルスが出た事がありません。

 栄養豊富で手間を惜しまず育てられた室津一年牡蠣は、日本が世界に誇る最高の牡蠣だと思います。


 ふとシマゴンを見てみると、美味しさのせいか目を閉じて完全にフリーズしておりますw

 と思いきや、急に目を見開き物凄いスピードで殻を剥き豪快に食べ尽くしていきます!



 いや〜美味い!美味すぎる!
IMG_4027.jpegこれはもう無限ループw永遠に食べれそうですw


 少し落ち着いたところで...
IMG_4024_202401281050397c1.jpeg龍野と言えば薄口醤油です。

 醤油の芳ばしい香りと、牡蠣の濃厚な旨味がたまりません(๑´ڡ`๑)

 杉樽仕込みの末廣さんの美味しい醤油もさることながら、やはり醤油と牡蠣は良く合います。

 


IMG_4064.jpegそして毎度お馴染みの鰹と昆布出汁、薄口醤油に揚げ玉、七味、ネギのトッピング。

 これはもう完全に、牡蠣うどん風ですw
 


IMG_4040.jpegチーズを乗っけてバーナーで炙ったり🔥


13A8B756-ACE4-4C65-9976-835BAA99D5DE.jpgサルサ、ペペロンチーノ、カレーとかw



IMG_4061_20240128105951d6d.jpegまとめて室津一年牡蠣の味変フルコースやぁw


 いや〜不思議です... 通常ならば食べ過ぎて、そろそろ気持ちが悪くなる頃なのですが、今回は全くなりませんw

 これは一カゴ行けるんちゃうか⁉︎と食べ続け...


IMG_4066_20240128111424bf7.jpeg底が見えてきましたが、ここでギブアップです
(; ' ∀ ' )ケッコウクッタナ


 そして流石は備長炭といったところで、結局は炭の追加注文もせずに済みましたよ👍


 いや〜本当に美味しかったぁ

 そしてお会計の際にオーナーさんが「えーもうご馳走様?もっと食べて行きぃ 今日はお客さんもう来ないからゆっくりして行ってぇ」とまで仰ってくれました。

 もうオーナーさんの性格が、とても気さくでフレンドリーな感じの方なのですが、細かな気配りと心遣いがとても素敵な接客だったので、美味しい牡蠣以上に嬉しかったです。

 美味しい料理や食べ物を頂いた時にいつも思うのですが、お店の方の人柄が食べ物に現れるんだなぁと、いつも感じます。

 オーナーさん!ありがとうございました!

 ごちそうさまでした!

 IMG_4264.jpg



◯瀬越海産(せごしかいさん)
営業時間:10:00〜16:00
定休日:火曜日
牡蠣食べ放題期間:11月〜5月(要確認)
駐車場:有
予約:要予約
電話:079ー322ー8698


シマゴン:いや〜最高でしたねぇ これで2500円は凄すぎますね!

ぴーきち:もういう事なしやね

シマゴン:ではでは瀬越"解散"としますか!

ぴーきち:なんでやねん!これから龍野行って醤油買って 明石行って風呂入って 〆のラーメンまでありまんがなw

シマゴン:ですですwww しょうゆう事ですw

IMG_4075.jpeg

 それでは今回はこの辺で失礼いたします♪

 次回は龍野編で〜す(^-^)/

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!<(_ _)>

 ☆この記事を気に入って頂いた場合は、下の”にほんブログ村”の方にポチっとしてもらえると、嬉しさのあまりマッドマックス状態になります🤤
blogmura_pvcount

インスタグラム→ @fxdc2012ryu
スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

お買い物はこちらから😉

ブログ村

ポチっと投票お願いします

プロフィール

ぴーきち

Author:ぴーきち
リターンライダーのぴーきちです。
再度バイクに乗る事により改めてバイクの素晴らしさを痛感する日々。
近畿エリアを中心にバイクで各地の景勝地、絶景、お勧めスポットを紹介していきます。
バイクの素晴らしさを少しでも皆様にお伝えできればと思います。
ツーリングを中心にカスタムや時々グルメも紹介させていただきます。
週末に更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

このブログの訪問者

人気ブログランキング

日本ブログ村ツーリング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR