FC2ブログ

🍜無化調ラーメンファイルNo.6 大阪府枚方市にある鴨ラーメン『麺麓』

鴨の奥深い濃厚な旨味を堪能できる一杯

 今回は、久々の無化調ラーメンファイルです。

 素材の旨味を生かし、身体に優しいラーメンを提供してくれるお店を勝手に応援紹介させてもらう、この無化調ラーメンツーリング企画。

ラーメンが大好き... しかし健康も大事!という欲張りな信念の元、美味しいラーメンを紹介させていただきます♪

 今回は、鴨ラーメンの専門店『麺麓(めんろく)』です。

スポンサーリンク



 それでは今回も早速行ってみましょう🍜


 麺麓さんの場所はこちらです。お店は、大阪府枚方市の国道307号線沿いにあります。
 
 地図上で確認すると、この通りには他にもラーメン屋さんが沢山ありますね。
 
 麺麓さんの並びにある"あいすはのみもん"がめっちゃ気になるなぁ〜w


無化調ラーメンファイルNo.6 大阪府枚方市にある鴨ラーメン『麺麓』今回も相棒のダイナ君を走らせ、麺麓さんに到着です♪

 混雑を避けるために、この日は平日の開店間もない時間に訪れました。
 
 

IMG_6325.jpegお店の前の国道307号線は、車がガンガン行き交う幹線道路です。


IMG_0379_202209300620479d7.jpgお店の外観は、木を基調としたモダンでシックな造りです。



IMG_0349.jpegお店の前にバイクが停めてあったので、クロスカブの隣に停めさせてもらいましょう。
 
 クロスカブ欲しい😍


IMG_0353.jpegお店の向かって右手には、かなり広い駐車場が併設されています。
 
 個人のラーメン屋さんだと、大きな駐車場があるところは少ないので、車で訪れる際には非常にありがたいですね♪


IMG_0333.jpegそれでは店内へ。



IMG_0334.jpeg店内のインテリアはシンプルで、とても落ち着く空間です。

 そして店内は非常に清潔でピカピカですね。

 だいたいいつもこの時点で、"あ このお店は美味しいぞぉ"と、ほぼ確信します( ^ω^ )

 席は、カウンターが5席、4人掛けテーブルが4卓となっています。


 1人だったので、カウンターに案内され着席です。

 カウターの前は食器棚になっています。
 通常ラーメン屋さんでは、カウンターの内側が厨房になっているお店が多いと思うのですが、麺麓さんではバックヤードが厨房になっています。


 メニューを見てみましょう♪
無化調ラーメンファイルNo.6 大阪府枚方市にある鴨ラーメン『麺麓』 メニュー 2022年6月現在ラーメンは大きく分けて、鴨出汁そば、鴨白湯そば、鴨つけそばの3種類となっています。

 トッピングは、味玉、メンマの他に、鴨肉をプラス出来るようですね。

 しかし、鴨手羽先の赤ワイン煮込みって、フランス料理のお店のようですね(* ´ ▽ ` *)

 ご飯ものは、ライス、鴨丼(バルサミコソース)となっています。

 そしてビールは"エビスビール"ですねぇ♪(ご主人分かってらっしゃるなぁ)


 やはり"鴨"というだけあって、お値段は一般的なラーメンと比べて少し高めといった所でしょうか...(価格は2022年2月現在)

 
 う〜むぅぅぅ と悩んだあげく、こってり系にどハマりしているので"特製鴨白湯そば"、そしてご飯ものは"鴨丼"をチョイスです。

 特製の場合は、5枚入っている鴨肉のロースとモモの割合を選ぶ事が出来ます。

 ぴーきちはロースを2枚、モモは3枚にしました♪

 ぴーきちは鴨が大好物なんですよねぇ〜

 これはヒジョーに楽しみです♪( ^ω^ )
 


 待つ事5分、鴨ラーメンがやってきました!


無化調ラーメンファイルNo.6 大阪府枚方市にある鴨ラーメン『麺麓』 特製鴨白湯そばおぉぉぉ!もうビジュアルでノックアウトです!

 めちゃくちゃ美味そうです( ´∀`)


無化調ラーメンファイルNo.6 大阪府枚方市にある鴨ラーメン『麺麓』 特製鴨白湯そば具材は、鴨のロースとモモ、タマネギのみじん切り、煮卵、そして菊菜が確認出来ます。



IMG_0365.jpg
そしてこちらは鴨丼です♪

 こちらもたまりませんねぇ( ^ω^ )

 鴨のモモ肉がゴロゴロと乗っかっており、ベビーリーフ、そしてバルサミコソースがかかっています。
 

無化調ラーメンファイルNo.6 大阪府枚方市にある鴨ラーメン『麺麓』 特製鴨白湯そばそれでは、いただきましょう。

 全ての食材に感謝を込めて...「いただきます」


まずは白湯スープから...
無化調ラーメンファイルNo.6 大阪府枚方市にある鴨ラーメン『麺麓』 特製鴨白湯そば スープレンゲでスープをすくうと、かなりドロッとしていますね...

 おー!これはなんとパンチの効いたスープでしょうか!

 鴨の独特な香り、そして濃厚でガツんとくる超攻撃的なスープなのですが、それでいてとてもマイルドなスープです。

 化学調味料を使用していないので、後味もスッキリです。

 紫玉ねぎのみじん切りが、とても良いアクセントになっていますね。

 鶏の白湯とは一味違った力強い美味しさを感じます。
 

無化調ラーメンファイルNo.6 大阪府枚方市にある鴨ラーメン『麺麓』 特製鴨白湯そば 麺麺はやや細めのストレートで、小麦粉の全粒粉とドイツ産のライ麦配合の自家製麺です。

 ほんのり芳ばしく、やや歯ごたえがありスープによく絡み相性抜群です。

 麺をすする喜びと言いましょうかぁ
(* ´ ▽ ` *)

 いや〜本当に美味しい!



そして、ある意味主役の鴨肉です✨
無化調ラーメンファイルNo.6 大阪府枚方市にある鴨ラーメン『麺麓』 特製鴨白湯そば 鴨ロースまずはロースから。

 これはウマイ!ほんのりピンク色のレアチャーシューは、柔らかく口の中で噛み締めると鴨の旨味を堪能できます。

 この鴨ロースは、もう完全に一品料理ですよぉ(* ´ ▽ ` *)

 麺麓さんで使用されている鴨肉は、和歌山県の太田養鶏場の"紀州鴨"を使用しているそうです。

 調べてみると、ぴーきちがよくお世話になっている、湯浅町にある醤油醸造の老舗『角長醤油』さんの近くではないか!

 これはもう絶対に"和歌山紀州醤油鴨キャンプツーリング"決定事項ですなぁ〜(笑)



無化調ラーメンファイルNo.6 大阪府枚方市にある鴨ラーメン『麺麓』 特製鴨白湯そば 鴨もも肉モモ肉は、やや歯ごたえがあり噛めば噛むほど旨味が溢れます。

 やはり鴨は脂身が美味しいっ!

 これは思わずエビスビールを頼んじゃいそうな美味さです(笑)

 鴨肉は、一見脂身が多く感じられますが、鉄分、ビタミンB2が他のお肉と比べ非常に多く、疲労回復効果が高いと言われています。
 鴨肉の脂身は融点が低く体内に蓄積されにくく、コレステロール値を下げる働きもあるので、栄養価が高くとても身体に良いとされています。


無化調ラーメンファイルNo.6 大阪府枚方市にある鴨ラーメン『麺麓』 特製鴨白湯そば メンマおーっと ここで鴨肉の下からメンマが登場です!( ^ω^ )

 ややゴツめのメンマも味がしっかりとして美味しいです。



IMG_0369.jpg煮卵は半熟で、スープと絡めると濃厚さと旨味がマシマシです♪



IMG_0357.jpgではでは鴨丼も行ってみましょう!

 これはなんともオシャレな丼ですなぁ〜(センス抜群やぁ)

IMG_0367.jpg鴨の旨味濃厚なプルプルの脂身に、さっぱりとしたバルサミコソースとリーフが抜群に合います。

 これは白い悪魔(白米)が止まらない、悪魔的な美味しさです!👍


IMG_0338.jpeg卓上の薬味には山椒があります。

 この山椒は、紀州の特産品"ぶどう山椒"です。

 やはり鴨には山椒でしょう!^ ^

IMG_0370.jpgプチプチとした食感で、香りがとても良く鴨との相性はバッチリです。

 お〜ピリピリとシビれますなぁ(これがたまらん)


 ぶどう山椒を投入し、さらに食欲がアップ(笑)
 
 ラーメンをすする喜び、痺れる喜び、溢れる旨味、溢れる思い...w

 もう鴨ラーメン最高やぁー!

 カモ カモーン!w

IMG_0347.jpegとスープも飲み干し完食です(๑´ڡ`๑)
 
 これは鴨好き、いやいやラーメン好きにはたまらん一杯です( ^ω^ )

 ごちそうさまでした🙏

 鴨肉は、とても体に良いとされているので大満足です♪



IMG_0397.jpg○麺麓(めんろく)
営業時間:11:00〜15:00(L.O 15:00)
     17:30〜21:20(L.O 21:00)
{第2.第4火曜日}
     11:00〜15:30(L.O 15:00)
※営業時間変更の場合はSNS等で告知
定休日:火曜日
駐車場:8台
最寄駅:JR片町線藤阪駅、津田駅徒歩20分


 美味しかったなぁ〜 次回は"鴨出汁そば"にしようかなぁ〜





 という訳で再訪です( ^ω^ )
IMG_5039.jpeg前回よりも少し値段がアップしていますね。(2022年8月現在)

 今のご時世...仕方ありませんよねぇ

 値上げ値上げの世の中...給料は上がらず...そして私たちが収めた税金は何処へ...



 今回注文したのは、もちろん"特製鴨出汁そば"です。

 しかし前回の鴨白湯が美味しすぎて、正直迷いました(笑)


IMG_5051_20220930121552469.jpeg今回も鴨肉の割合は、ロース2、モモ3にしました♪

 具材は、鴨肉に白ネギ、カイワレと煮卵が確認できます。

 やはり、鴨にはネギが定番ですねw

IMG_5052.jpeg前回の白湯スープとは180度違う醤油ベースのさっぱりしていそうなスープですね。

 それではいただいてみましょう♪

 全ての食材に感謝を込めて「いただきます」

IMG_5058_20220930121601c65.jpegスープはスッキリとしているのですが、こちらも深い味わいで旨味がジワジワと口一杯に広がり、まさに鴨"出汁"と言った印象です。

 とても上品な味で、鴨の美味しさを繊細に楽しむ事が出来ます。

 スープをすする度に旨味の余韻に浸ってしまいます。

 これは出汁好きにはたまらんです。

 鴨白湯、鴨出汁、どちらも甲乙付け難い美味しさです。

 
IMG_5060.jpeg麺は鴨白湯と同じと思うのですが、鴨出汁の方が、より小麦とライ麦の風味を感じる事ができると思います。

 こちらもスープとの相性が良いですね♪

 鴨肉も同様に、より繊細に美味しさを味わえました。


IMG_5063.jpeg今回も、あまりの美味しさに「カモ カモーン」と完食です(笑)

 ごちそうさまでした🙏


 次は"つけそば"かなぁ〜(笑)




○まとめ
 無化調の美味しい鴨ラーメンを味わえるという事で訪れた麺麓さんですが、結果は予想以上の美味しさでした。
 コッテリ系の鴨白湯と、あっさり系の鴨出汁は、どちらも鴨の旨味を存分に引き出したラーメンです。
 ジビエの分類に入る鴨肉は、野趣溢れる味ですが臭みも無く旨味が濃厚で、ロース、モモ、共に一品料理に相当します。
 料金は少々高めですが、ラーメンを食べ終わると納得出来ました。
 
 枚方に訪れた際は、ぜひ鴨ラーメンを堪能してもらいたいです。


 それでは、今回はこの辺で失礼いたします。



 美味しくて安全なものを少しずつ... 皆様の健康と安全を祈って...



 最後まで読んで頂き、ありがとうございました!<(_ _)>


 ☆この記事を気に入って頂ければ、下の”にほんブログ村”の方にポチっとしてもらえたら「カモ カモーン」と喜びます♪
blogmura_pvcount
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

お買い物はこちらから😉

ブログ村

ポチっと投票お願いします

プロフィール

ぴーきち

Author:ぴーきち
リターンライダーのぴーきちです。
再度バイクに乗る事により改めてバイクの素晴らしさを痛感する日々。
近畿エリアを中心にバイクで各地の景勝地、絶景、お勧めスポットを紹介していきます。
バイクの素晴らしさを少しでも皆様にお伝えできればと思います。
ツーリングを中心にカスタムや時々グルメも紹介させていただきます。
週末に更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

このブログの訪問者

人気ブログランキング

日本ブログ村ツーリング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR