FC2ブログ

兵庫県たつの市にある『昭和レトロ情景館』 ジオラマで再現された懐かしい昭和の風景

 築200年の古民家の中は、どこか切なく懐かしい昭和の世界 


 今回は、牡蠣小屋ツーリングの帰りに立ち寄った、たつの市にある『昭和レトロ情景館』を紹介します。
 

スポンサーリンク



○ルート
前回紹介した、食べ放題の牡蠣小屋『住栄丸』さんから、『昭和レトロ情景館』までは距離にして約17km、時間にして約30分程です。

 以前に、昭和レトロ情景館を訪れた時は、あいにく臨時休業で閉館となっていました。

 昭和生まれのぴーきちは、"昭和レトロ"というキーワードに非常に弱いため、今回訪れるのをとても楽しみにしておりました。

 IMG_9978.jpg目的地の昭和レトロ情景館に到着です。

 昭和レトロ情景館は、文政元年(1818年)の築200年の古民家をリノベーションして、館内には昭和の町並みを再現した、巨大なジオラマが展示されています。


IMG_0535.jpgそれでは、早速中に入ってみましょう。


IMG_9518.jpeg館内に入ると、いきなり巨大な戦艦や戦闘機の模型がお出迎えです!

ぴーきち:おぉー!すげー!大和やん!

シマゴン:長門や!

 とすかさずシマゴンのツッコミが入りました(笑)

 確かによく見ると右下に"長門(ながと)"と書かれていますね(シマゴン凄い)

 この手の戦艦を見ると、なんでも大和に見えてしまうんですよねぇ(´∀`;)


IMG_9519.jpeg玄関は、昔の佇まいが残る土間になっており、靴を脱いで2階に上がります。


IMG_9520.jpeg階段を上がると、受付があるので先に入館料を支払います。

 入館料は、高校生以上450円、小・中学生250円、小学生未満が無料となっています。

 支払いを済ますと、小型のペンライトを手渡されました...

 シマゴンに「このペンライト 何に使うねん」と聞くと、「どーやら覗けるらしいですよぉ〜ニシシシ」と不敵に笑い、完全に犯罪者の目になっていました(笑)


IMG_9522.jpeg部屋の奥には、巨大なジオラマワールドが広がっています!


たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング この世界観、めちゃくちゃ惹きつけられます。

 しかし天井の梁も凄いですねぇ 古い歴史を感じます。

 さすが築200年の古民家です。

たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマ館内には、昭和感満載のBGMが流れています。


 この町のモデルは、たつの市に隣接する架空の町『東龍野町』で、昭和30年から40年の町並みを東たつの駅を中心に、館長さんが10数年かけて全て一人で作成されました。


たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマそしてこのジオラマ、めちゃくちゃ細かいんですよぉ!


たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマこの昭和の町並みを食い入るように見ていると、BGMも相まって、すっかり昭和の世界に引き込まれてしまいます。


たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマ建物はもちろん、人々や看板、選挙ポスターまで非常にリアルです。

 見れば見るほど凄い作りです。


↓動画だとこんな感じです↓
画像が荒くて申し訳ございません。

 FC2さん、なんとかなりませんかねぇ〜




IMG_0590.jpg覗き見シマゴンがいましたねぇ〜w(メロディーがぴったりやw)



naibu-5.jpgペンライトで照らして店内を確認すると、内装も非常に細かく作成されています。(店内の写真を撮り忘れたのでHPの画像をお借りしました🙇🏻‍♂️)


naibu-3.jpg細部にまでこだわり抜かれており、本当に凄いです。(こちらもお借りしました🙇🏻‍♂️)



たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマここにあるジオラマは、全て1/80で再現されています。


たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマちょこちょこバイクも見受けられます( ^ω^ ) やはりバイク乗りとしては、なんか嬉しいです♪




たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマいや〜 ミニチュアになって、この世界に入ってみたいですね♪


たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマ国鉄 東龍野駅周辺の様子。


IMG_9952.jpgバイク発見!^ ^



たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマ 人情このジオラマの世界の一人一人に、全てストーリーがあるんですよね。


たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマ 人情横丁にも様々なストーリーが...


たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマ 夕焼けあの酔っ払いは、間違いなくぴーきちとシマゴンですね(笑)

 昭和の雰囲気って、とても活気があって、そしてどこかのんびりしているのがいいんですよね〜♪

IMG_9966.jpg町から少し離れると田舎の風景が。


たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマ巨、巨人だぁー!って、あれはシマゴンでした(;・∀・) 超大型巨人かと思いました(笑)


IMG_0585.jpgそして15時になると、館長さんが鉄道模型を走らせてくれました。

 写真では伝わらないと思うので、動画を載せておきますね。

ノリノリですね♪ 

そして、20分ほど経過すると館長さんが照明を落とし...

IMG_0587.jpgおー!やはり龍野といえば、夕焼けです!


↓そして、やはり龍野はこのメロディーですね↓

 なんか切なくて、泣きそうになるんですよねぇ(涙腺が弱くなったw)



たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマ 夕焼け素晴らしいです!もう感動です!


たつの城下町 昭和レトロ情景館 ツーリング ジオラマ 夕焼けとても哀愁を感じますねぇ。


 演出の時間ですが、列車の走行は毎時00分、その後の夕焼けの町並みは毎時30に館長さんが演出してくれます。

IMG_9959.jpgいや〜どれだけ見ても、全く飽きません。

 もうずっと見ていたいですね。


○昭和レトロ情景館
開館時間:10:00〜16:30
休館日:月・火曜日(祭日の場合は開館)
駐車場:無(無料のたつの観光駐車場があります)


 いや〜本当に素晴らしい時間を過ごす事ができましたぁ。

 なんかとても癒されました。

 館長さん ありがとうございました!

  
 たつのに訪れた際は『昭和レトロ情景館』に、ぜひ立ち寄ってほしいです。





IMG_9536.jpeg昭和レトロ情景館の隣に、自家焙煎珈琲の『わのわ』さんがあります。

 昭和レトロ情景館の余韻に浸ろうではないか、という事で『わのわ』さんで休憩です。


IMG_9859.jpeg古民家を改装した店内は、とてもオシャレな空間が広がっています。


IMG_9860.jpegおっ!奥にこたつがありますね^ ^


ブレンドコーヒーを注文です。
IMG_9974.jpgおおー!香ばしくて、とても美味しいです。
 
 苦味も非常にまろやかです。


IMG_9973.jpgこれはと思い、アフォガードも注文です!( ^ω^ )

シマゴン:アフォガードってアホがガードしてるみたいですねぇw

ぴーきち:お おう そ そうやな...

( ̄▽ ̄;)

 アフォガードは、エスプレッソの苦味と深みがガツンと効いており、清涼感のある冷たいアイスクリームの甘味と調和して、とても美味しいです。

 
 同じ並びにある『わのわ』さんと、昭和レトロ情景館は最強の組み合わせですね♪
○自家焙煎珈琲 わのわ
営業時間:9:00〜18:00
定休日:日曜日
駐車場:有



IMG_0666.jpgそしてラストはこちらの『クラテラスたつの』さんです。

こちらでは、たつの市の選りすぐりお土産が、沢山販売されています。

 そして、カフェも併設されているのでランチもいただけます。

IMG_9864.jpegぴーきちのお目当ては、やはり醤油です(笑)
 
 龍野は薄口醤油発祥の地です。

 購入するのは、末廣醤油さんの"うすくち醤油"です。

 末廣醤油は、国産の大豆と小麦を100%使用し、昔ながらの製法で作られた無添加の醤油です。

 これで、しばらく醤油は安心です( ^ω^ )


○クラテラスたつの
営業時間:10:00〜17:00
定休日:月曜日
駐車場:有



A1D1AF36-6949-4FA8-9C48-950FEBE64655.jpgたつのには、他にも沢山の素晴らしいスポットがあるので、是非訪れてみてくださいね。


 以前まとめた、たつのツーリングの記事を貼り付けておくので、参考になればと思います→https://harleydynapi-kichi.jp/blog-entry-128.html


50FF2008-1FD1-4B89-BFBE-B0A1714CDFB5.jpgそれでは撤収です。


 以上、たつの牡蠣小屋ツーリング〜昭和レトロ情景館でした。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!<(_ _)>

☆この記事を気に入って頂ければ”にほんブログ村”の方にポチっと投票よろしくお願いいたします。
blogmura_pvcount
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブログ村

ポチっと投票お願いします

お買い物はこちらから😉

プロフィール

ぴーきち

Author:ぴーきち
リターンライダーのぴーきちです。
再度バイクに乗る事により改めてバイクの素晴らしさを痛感する日々。
近畿エリアを中心にバイクで各地の景勝地、絶景、お勧めスポットを紹介していきます。
バイクの素晴らしさを少しでも皆様にお伝えできればと思います。
ツーリングを中心にカスタムや時々グルメも紹介させていただきます。
週末に更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

このブログの訪問者

人気ブログランキング

日本ブログ村ツーリング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR