ハーレー ダイナ 空気圧の確認と空気入れ

 ハーレー ダイナ 空気圧の確認と空気入れ 


 今回はハーレーの空気圧について紹介したいと思います。
以前のスポスタの時から感じていた事なのですがハーレーは
空気が抜けやすいような気がします。(あくまで主観です)
 ぴーきちの乗用車なんですがタイヤ空気圧のチェック
なんて、ディーラーのメンテ以外でしたことありません(笑)
(これはこれで危険w(゚o゚)w)

空気圧が下がるとどんな障害が起こるか 

(いくつか思いつく事をあげてみた)
バースト 事故
燃費
タイヤのストレス 摩耗?
ハンドリング

 おもいあたるのは4点程なのですが、体験談として
以前ツーリングに行ったときに、なにげにタイヤを
手でグッと押した時『何か緩いな』と感じ、旅先の
ガソリンスタンドで見てもらおうとしたのですが、
車用しかないとのことで、空気を入れる事が出来ません
でした(;゜0゜)
(角度が違うのでバイクは入れれない)

 ツーリングに出る前は当然確認は必要と思うのですが、
わたくしのダイナで納車後3か月で前輪が
約0.3㎏/㎝²減っていました(;'∀')ので乗り方季節等
の影響もあると思いますが頻度的には月1回
良いと思います。
(ちなみに後輪は0.1㎏/㎠程マイナス)
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
ハーレーの空気圧設定
スポーツスター系 F2.10 R2.80
ダイナ系     F2.10 R2.80
ソフテル系    F2.10 R2.80
ツーリング系   F2.53 R2.80
 その他
FXDF     F2.53 R2.80
FLSTFB   F2.53 R2.96
FLSTF    F2.53 R2.96
FXSB     F2.10 R2.96  
※2名乗車時の数値
 単位 ㎏/㎠
 F フロント
 R リア
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 車やバイクの空気入れは完全にコンプレッサーで
入れるという事しか頭になかったのですが、
ポンピング式の物が販売されていました。
大橋産業 BAL ポンピィ
購入先 アマゾン
メーカー 大橋産業 BAL
ポンピィ
価格 ¥1,469
 『自転車のやつやん』とツッコミましたが、
これが凄い代物です(*゚Q゚*)
自転車、バイクはもちろん車まで女性でも楽々
空気が入れれる代物です
しかも安い


そしてこちらが今回使用したエアゲージです。
エーモン エアゲージ
購入先 アマゾン
メーカー エーモン
エアーゲージ
価格 ¥608

 手のひらサイズで使いやすいです👍
Gショックのようにラバープロテクト
されているので落としても大丈夫です( ^ω^ )
これも安いですね👍

 それでは実際にエアーを入れていきます(・Д・)ノ
まずは測定です。バルブキャップを外します。
ハーレー空気圧

 エアーゲージで測定するとぉ
ハーレー 空気圧
 規定値2.10㎏/㎠に対して約1.8㎏/㎠です(;'∀') 
これが3か月ぶりに測定した数値マイナス0.3です(゚д゚)

 それではポンピィの出番です。
大橋産業 Bal pumpy
 名前はキュートですが非常にパワフルな奴です(笑)
本当に自転車に入れる感覚で女性でも楽々であろう使い心地です(゚д゚)
コスパ感が凄いです👍

 2.20㎏/㎠(プラス0.2)まで入れてしまったので、左側に付いている
ボタン(赤矢印)を押すとエアーが抜けます。
ハーレー 空気圧
 規定値2.10㎏/㎠になるまでゲージを押し当てながら
親指でボタンを押しエアーを抜いていきます。

 一度ゲージを外しボタンを押すと0㎏/㎠になりリセットされます。
そして再度ゲージを押し当て測定します。2回ほど繰り返し
規定値2.10㎏/㎠に合わせていきます👍

 リアも同様です。
大橋産業 BAL ポンピィ 使い方  ハーレー 空気圧

 私は空気圧の確認はついつい忘れがちになってしまいます。
タイヤは常に地面に接しており、非常に負担のかかる個所と
思いますのでメンテはこまめにした方が良いですね(#^.^#)
特にツーリング等の遠出、旅先では土地勘もなく、
ガソリンスタンドでは入れてくれる所が少ないと思いますので
ツーリング前は必ず空気圧を確認しておきたいですね👍
スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブログ村

ポチっと投票お願いします

プロフィール

ぴーきち

Author:ぴーきち
約20年ぶりにハーレー復活。まぁいわゆるリターンライダーですw。08スポスタから2012ダイナスーパーグライドに2019年4月に乗り換え、ツーリング、カスタム、整備の情報を中心に紹介させて頂きます。
インスタグラム始めました→fxdc2012ryu

スポンサーリンク

このブログの訪問者

人気ブログランキング

日本ブログ村ツーリング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR