FC2ブログ

⑨小豆島 絶景&グルメツーリング その9 木原食堂〜小豆島大観音

 地元民に愛される昔ながらの食堂と、異国の大きな観音様 
 今回は、地元の魚と名物の真っ黒おでんが味わえる、昔ながらの大衆食堂『木原食堂』と、小豆島の山間にそびえ立つ巨大な観音像『小豆島大観音』を紹介します


スポンサーリンク



前回の『天狗岩丁場』から『木原食堂』までは、時間にして10分程ですね。


GPTempDownload_202108281830099c7.jpgそれでは、瀬戸内海をのんびり眺めながら『木原食堂』に、向かいたいと思います。

 今回、木原食堂に行こうと思ったのは、名物の"真っ黒おでん"が評判というのと、"朝から地元の美味しい魚が食べられる"というので、是非紹介したいと思ったからです。

 決して食い意地が張っている訳ではございません(本日2度目の朝食w)



小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 木原食堂に到着です。


小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂この大きな看板が目印です♪ 

 昭和の大衆食堂感が良いですねぇ〜( ^ω^ )

 それでは、早速店内へ。


小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 おでん 真っ黒おでん店内に入ると、"あつあつ おでん"と書かれた、赤いタペストリーが目に飛び込んできました(*^_^*)

 店内は、テーブル席が2つで決して大きくはありません。

 そして、お店の中も大衆食堂の良い雰囲気が漂っています(*^_^*) 



 それではメニューを拝見です。

小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 メニュー内容も良いですねぇ〜 っていうか、めちゃくちゃ安くないですか⁉︎(;゜0゜)

 こういうお店の、ラーメンやカツ丼って美味しいんですよねぇ🤤

 肉うどんも良いなぁ〜

 シマゴンなら、間違いなく好物のカレー🍛一択でしょうね(黄レンジャーかよw🤭)


小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 メニューそうめんやお好み焼きもあるんですね( ^ω^ )
 
 お目当てのお刺身は、時価とあります。

 カツ丼&ラーメンのセットと悩んだのですが、やはりここは当初の目的通り、おでん&お刺身にします。

 おかみさんに、お刺身を定食にしてもらいました。

 おでんはセルフサービスとの事なので、先程のおでんコーナーへ。


小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 おでん 真っ黒おでんおー!これは真っ黒ですねぇー!小豆島の濃口醤油で煮込んでいるせいでしょうか。(京都のおやじぃラーメンを思い出すなぁ〜w)

 グツグツと、出汁と醤油の香りがたまりません。

 おでんは、どれにするかもう決まってるんですよねぇ( ^ω^ )

 "まっくろくろすけ出ておいでぇ〜"っと心の中でつぶやきつつ、ニヤニヤとおでんをお皿に取ります(笑)

 よしよし、やはりこの3つは外せませんねぇ〜♪


小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 おでん スジコン 牛すじ 大根 玉子
牛すじに大根、そして玉子です( ^ω^ )

 牛すじには、こんにゃくも付いているのでスジコンですね。

それでは、まずは"キングオブおでん"の大根からいただきましょう🤤
小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 おでん 玉子 真っ黒おでんおぉ〜これは中までしっかりと、味がしゅんで(染みて)いますねぇ(*^_^*)
 
 めちゃくちゃ味が濃くて辛いと思ったのですが、ちょうど良い味付けです。どちらかというと優しい味ですね。
 
 出汁も効いて美味しいです。


小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 おでん スジコン 牛すじそしてスジコンです。

 柔らかくなった、牛スジ肉の中までしっかりと味が染み込んでいます。

 牛すじ独特の旨味とコクが、和風出汁とからまって美味いですねぇ。

 あっ こんにゃくもGoodです!


小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 おでん 真っ黒おでん 玉子そして、玉子です( ^ω^ )
 表面の白身部分は出汁を吸って少し固く、内側は黄身のソフトなヌサッとした食感です。おでんの玉子はそのギャップが良いんですよねぇ〜(* ´ ▽ ` *)
 
 黄身に、おでん出汁を吸わせて食べるのも良いですね。




 そしてコチラですっ!\(^o^)/
小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 お刺身定食 新鮮 お造り 美味お刺身定食です♪( ^ω^ ) (ご飯は少なめにしてもらいました)
 
 ひぃぃぃ!美味そうじゃぁないかぁ🤤

 そうなんですよぉ!こういうのが食べたかったんですよぉ!

 

小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 お刺身定食 新鮮 お造り 美味お刺身は、写真向かって左上がアコウ(キジハタ)、下がサワラ、そして右上が鰆の炙りです。

 ちょ、ちょっと待って下さい!アコウと言えば、市場には滅多に出回らない幻の高級魚ではありませんか!

 これは、凄いです!海辺の大衆食堂ならではですね。

まずは... やはりアコウからいただこうではありませんか。
小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 お刺身定食 あこう 高級魚いぃぃぃ!うまい!
 なんと言いますか...旨味が熟成されているのでしょうか...食感はシコシコとしており、自然の甘味と旨味が口いっぱいに広がります(๑´ڡ`๑)
 
 なんかもう、食べるのが勿体ないです!

 いや〜、アコウってこんなに美味しいんですね(´ω`人)


サワラもいただきます♪
小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 お刺身定食 鰆 サワラまぁぁぁ!なんでしょうか⁉︎これは本当にサワラなのか⁉︎
 
 食感は柔らかで、上品な甘さがありクセも臭みも全くありません。

 そして、また色合いが良いじゃぁないですかぁ。

 しかし、こちらも旨味が濃いですねぇ...

 やはり地元の方は、刺身の食べ方...魚の食べ方を熟知しているのではないでしょうか🤔



 小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 お刺身定食 鰆 サワラ 炙りサワラの炙りは芳ばしく、より香りと旨味が強調された深い味わいですねぇ。

 どれも120点満点です!

 IMG_5126.jpgこれはもう、銀シャリに"絶対絶対"こうですよ!(≧∀≦)


 いやぁ美味しかったです。。

 ごちそうさまでした!

 そして、お会計が合計で1160円。

 なんとお造り定食が800円! や、安すぎますよ! 本当に良いんでしょうか⁉︎

 お刺身単品でも600円です!


 おかみさんも、とても優しい方で心も懐も大変癒されましたぁ(* ´ ▽ ` *)

 
 福田港が近いので、姫路からフェリーで来る場合は、朝食にも利用できますね♪

 ※営業開始時間は9時からです。(2021年5月現在)


木原食堂
営業時間:9:00〜20:00(要確認)
定休日:不定休
駐車場:有


小豆島 絶景&グルメツーリング 木原食堂 大衆食堂いやぁ〜良いお店でした。
 次回、小豆島に来る楽しみが、また一つ増えました♪



 それでは、次の目的地『小豆島大観音』に向かいたと思います。

木原食堂から小豆島大観音までは、海沿いを反時計回りに走るルートで30分ほどですね。



GPTempDownload_20210829101411203.jpgロックを聴きながら、ロック(岩)な道を走っていると、ポツポツポツとついに雨が降ってきました(;_;)

 昨日と違い、今日は天気予報が当たっちゃいましたねぇ〜💦


GPTempDownload_202108291106347fb.jpg雨の中、何とか『小豆島大観音』に到着です。



小豆島 絶景&グルメツーリング 小豆島大観音 かなり遠くから、大観音を確認出来ていたのですが、近くに来ると相当大きいですよ(;・∀・)


小豆島 絶景&グルメツーリング 小豆島大観音 敷地も、とても広いです。

○小豆島大観音
 正式名称は小豆島大観音佛歯寺(しょうどしまだいかんのんぶっしじ)御本尊は『聖観世音菩薩』で、高さは約68mといわれています。

小豆島 絶景&グルメツーリング 小豆島大観音 しかし、なぜ小豆島にスリランカのお寺があるのでしょうか?

 調べてみると、小豆島は古くからスリランカの仏歯寺と交流があり、歯を分けてもらった事から小豆島大観音が建てられた...
 お釈迦様の歯は、8つのお寺に分割保存される方法がとられ、その内の一つが小豆島に分与されたとありますね。


小豆島 絶景&グルメツーリング 小豆島大観音  展望エリア 海側どうりで手のポーズが、独特なんですね...

 う〜む... やはり、お顔の表情と手のポーズのギャップが気になる...(きゃっほー感🤭)

 雨も強くなってきたので、急いで中へ...


IMG_4722.jpeg拝観料は大人500円、小学生200円。
 最上階には展望台があります。


IMG_4725.jpeg受付で拝観料を払うと、"しあわせ守"をいただきました。
 財布に入れておくと、御利益があるとの事です。


IMG_4726.jpeg"しあわせの大数珠"と題した、巨大な数珠がありました(;・∀・)
 
 ギネスに挑戦ですか( ^ω^ )


 奥へ進んで行きます。



お、おぉぉぉぉ!これはぁぁぁぁ!




小豆島 絶景&グルメツーリング 小豆島大観音 無数の観音像な、なんと言う事でしょう! 
 この通路には、無数の観音様が並んでいるではありませんかっ!


小豆島 絶景&グルメツーリング 小豆島大観音 無数の観音像進んでも進んでも観音様です。
 ちょうど後ろにいた観光客の方が「エヴァンゲリオンの世界みた〜い」と言っていました。

 エヴァンゲリオンは見た事がないのですが、確かにLEDの青い照明... なんかSFっぽいですね( ̄▽ ̄;)

 この観音様は全部で1万体以上あるそうです。




F7EF5C75-553B-45E6-94CD-FF5B834DA026.jpgこちらの回廊には、沢山の仏像が並んでいますね。


IMG_4756.jpeg格仏像には、1枚200円のおみくじの箱が設置されていました...

 おみくじと仏像の数、これは相当ありますよ...(;・∀・)

IMG_4733.jpegやはり、日本とは少し雰囲気が違いますね。


 それでは、エレベーターに乗って最上階へ。


IMG_4741.jpegエレベーターから出ると、展望台へと向かう階段があり、その脇にも無数の観音様が!



 展望台に到着です... 


IMG_4744.jpegどうやら、この小窓から景色を楽しむという事でしょうか。

 展望台というよりも、展望室といったところでしょうか。

 小窓の位置は、大観音の胸の辺りのようです。

IMG_A830DE329D76-1.jpegここに、小窓があります。



IMG_4748.jpegでは、覗いてみましょう♪


小豆島 絶景&グルメツーリング 小豆島大観音 展望エリア雨なので残念ですが、なかなかの眺望ですね。


 そして反対側、大観音の背中にも小窓があります。


小豆島 絶景&グルメツーリング 小豆島大観音 展望エリア 海側こちらは瀬戸内の海を一望できますね。



IMG_4746.jpeg"お釈迦さまに甘茶を濯いでお参り下さい"とありますね。

 甘茶を濯いで、手を合わし旅の安全を祈願しました...


○小豆島大観音
時間:8:00〜17:00
休業日:年中無休
参拝料:500円(小学生200円)
駐車場:無料

それでは、次の目的地『手延べ素麺 なかぶ庵』さんに、ランチをいただきに行きます...って また食うんかーい!(笑)
 一応グルメツーリングと謳っているので、美味しいお店は紹介しておかなければ...
( ̄▽ ̄;)アハハ…

 なかぶ庵さんでは、"生そうめん"をいただけるので、非常に楽しみです( ^ω^ )


 それでは、今回はこの辺で失礼いたします...


【2021年 5月】

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!<(_ _)>


☆この記事を気に入って頂ければ”にほんブログ村”の方にポチっと投票よろしくお願いいたします。blogmura_pvcount

blogmura_pvcount
☆旅で使用した機材

●キャンピングシートバッグ2
 ロングツーリングの必需品。使い勝手が良くクチコミ評価No. 1のシートバッグ。




 ●オリンパス OM−D E-M10 MarkⅢ EZ 
軽量コンパクト、ツーリングにはもってこいです。




●単焦点レンズ
非常に明るいレンズで背背景のボケもしっかり出て、優しくふんわりとした写真になりますよ。
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブログ村

ポチっと投票お願いします

お買い物はこちらから😉

プロフィール

ぴーきち

Author:ぴーきち
リターンライダーのぴーきちです。
再度バイクに乗る事により改めてバイクの素晴らしさを痛感する日々。
近畿エリアを中心にバイクで各地の景勝地、絶景、お勧めスポットを紹介していきます。
バイクの素晴らしさを少しでも皆様にお伝えできればと思います。
ツーリングを中心にカスタムや時々グルメも紹介させていただきます。
週末に更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

このブログの訪問者

人気ブログランキング

日本ブログ村ツーリング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR