FC2ブログ

⑥小豆島 絶景&グルメツーリング その6 重岩(かさねいわ)

 "謎"の巨石が重なる圧倒的存在感のパワースポット
 "小豆島ツーリングその6"となる今回は、土庄町(とのしょうちょう)の西側に位置する、今だ謎に包まれた神秘のスポット『重岩(かさねいわ)』を紹介させていただきます。

スポンサーリンク




 情報によると、その一帯は大坂城を修築する際の石切場の一つで、落ちそうで落ちない大きな石が重なった祠(ほこら)、そしてその眼下に広がる瀬戸内海の絶景とあります。

 これは、非常に楽しみなエリアですねぇ。

 時刻は、既に16時を回っており、小豆島の初日は『重岩(かさねいわ)』で締めたいと思います。
前回の『高見山展望台』から『重岩』は、海岸線を走るルートで所要時間は15分程ですね。



小豆島 絶景&グルメツーリング 海沿いの道 瀬戸内海 ぴーきちそれでは『重岩』に向かいましょう♪



小豆島 絶景&グルメツーリング 海沿いの道 土庄 海沿い 海岸線だいぶ陽が傾いてきました。この様子だと夕焼けも楽しみですね♪

 しかし、結果的には良かったのですが、「雨です!」と言い切った天気予報には、ホント騙されましたね(*`・з・´)



小豆島 絶景&グルメツーリング 海沿いの道 土庄 海沿い 海岸線陽が傾くにつれて、風が非常に強くなってきました。 穏やかな瀬戸内海にも、白波が立っています...



GPTempDownload_20210812110716b41.jpg海沿いの道から、一つ中の道に入ると『重岩』の看板がありました。ここを山側に入って行きます。

 この先は、民家になっており道幅も狭くなっているので、ご注意下さい。


小豆島 絶景&グルメツーリング 重岩 お墓 ピラミッド型のお墓 ピラミッド 無縁さんあっ 無縁さん(使われなくなった墓石をピラミッド状に積み上げたもの)発見です。

 むむむ、何か変です...

 どうやら道を外れたようです...

 無縁さんに会釈をしてUターンです。


小豆島 絶景&グルメツーリング 重岩 お墓 ピラミッド型のお墓 ピラミッド重岩の看板がありました( ̄▽ ̄;)
 無縁さんが出てきたら、その先は行き止まりになっているので、ご注意を。

 
GPTempDownload_20210812110727ca0.jpg道幅がかなり狭いので、特に車の場合は気を付けて下さいね。

 ナビを見ると、この先のヘアピンカーブを抜ければゴールのようです...


 しかし、ヘアピンカーブに差し掛かったところで、思わずバイクを停めてしまいましたぁ!
(;゜0゜)

 


GPTempDownload_2021081211073859e.jpgΣ( ̄。 ̄ノ)ノうぉ〜!なんじゃい この急勾配ヘアピンカーブは⁉︎ 
 ビビってしまったではないかぁ!
(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

 この先、進んでも大丈夫なのか⁉︎とビビりながら上がって行きます(;・`д・́)…ゴクリ

※低速で停車せず一気に上がる事をおすすめします。

おぉ〜 なんとか到着しましたぁ
小豆島 重岩 駐車場ここが駐車スペースのようですね。

 駐車区画は無く、細長い敷地です。

 車だと、数台といったところでしょうか...

IMG_4639.jpeg大坂城石垣石切千軒丁場跡・小瀬原丁場跡とあります。

 そして、採石の際には加藤家が監督したとありますねぇ... 調べてみるとこれは築城の名人"加藤清正"の事で、大坂城の石垣の石を切り出す為に小豆島に滞在し、陣頭指揮をとったそうです。

 いやぁ〜 なんとも歴史ロマンを感じます。

 悠久の時が流れる石の島... ここからも沢山の石が切り出され、大坂城に運ばれたんですね...


小豆島 重岩 参道 入り口 絶景&グルメツーリングここが入り口のようです。


 参道に入ると、すぐに"杖"がありました...

 ここに杖があるという事は、この先はかなり過酷という事を物語っています...

 しかし、ぴーきちは普段からスクワットで鍛えているので、杖は必要ありません(笑)

IMG_4641.jpegや、やはり なかなかの急階段ではないか...
(;・∀・)
 しかし、この急階段には手摺りが付いているので、ありがたいですね(* ´ ▽ ` *)


IMG_4642.jpegだ、だいぶ上って来ましたよぉ ハァハァ... 
なかなかクネクネとした階段じゃぁないかぁ あのカーブを抜けるとそろそろゴールかな♪



IMG_4643.jpegヒィィィ!なんじゃこの階段はぁ!天まで続いとるんとちゃうんかい!

 喉がカラカラ... また水を忘れました... 学習能力無いなぁ〜

 振り返って見ると...
小豆島 重岩 参道 入り口 絶景&グルメツーリング 階段 険しいお目々がグルグルと回りそうな高さになって来ましたよぉ(;・∀・)
 ま、まさか本日最後のスポットで、こんな過酷な試練が待ち受けているとは...

 高い所が苦手な方は、足が震える高さと思います。(ぴーきちは震えました💦)

小豆島 重岩 参道 絶景&グルメツーリング 景色 絶景しかし、頂上はまだ先のようですが、この景色は なんとも美しい...(;・`д・́)…ゴクリ



IMG_4988.jpgおぉぉぉ!遂にゴールかぁ!いやぁ〜 今まで、かなり過酷な展望エリアを登ってきましたが、これは間違い無く5本の指に入る過酷さですぞ...

 階段400段?相当で、ビル20階分の高さでしょうか(;'∀')

 いやぁ疲れましたぁ

 あれあれ?重岩はどこかな?と、進んで行くと重岩の看板を発見です!

 よーし よし! 重岩とご対面ですねぇ〜


 おいおい マジかぁぁぁ!😱



小豆島 重岩 参道 入り口 絶景&グルメツーリング 険しい 岩場ウ、ウソでしょ⁉︎ ウソだと言っておくれよぉぉぉ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

 ここに来ての、この鎖場(くさりば)... 

 しかし、先に進むしかありません!

 鎖を掴み、岩場を登って行きます。



小豆島 重岩 参道 入り口 絶景&グルメツーリング 険しい 岩場く、苦しい... 息が...苦しい(笑)

 これはロッククライミングか⁉︎それとも、これは何かの試練でしょうか...(;・∀・)


 もう汗だくです... またタオルを忘れてしまった... 学習能力が無いなぁ...



 上に登れば登るほど、飛ばされそうなくらいの、物凄い風が吹いています。


 私が、ハァハァと立ち止まっていると、とても上品で素敵な老夫婦が降りて来られました。

 ぴーきち「こ、こんにちは 頂上まであとどれくらいですか ハァハァ」

 上品で素敵な老夫婦「もうちょっとですよ♪あなた初めて?ハァー」

 ぴーきち「は、はい...ハァハァ」

 上品で素敵な老夫婦「上 凄いですよ♪ハァー」

 ぴーきち「本当ですか!ありがとうございます!」

 お〜! こ、これはいったいどんな景色が待っているのでしょうか...

 期待度が、最高潮となりました(;・`д・́)…ゴクリ


IMG_4990.jpg物凄く大きな石が、ゴロゴロと辺りに沢山現れてきました。

 しかし、こんなに高いところで石を採掘して、一体どうやって運んだのでしょうか🧐


 そして、大きな石を超えると、言葉を失う景色が広がっていました...




 こ、これはぁ...




小豆島 絶景&グルメツーリング 重岩 頂上 絶景 感動その圧倒的な光景を目の前にして、なにか自分は、ここに来る為に小豆島に来たのではないか?と思うような不思議な感覚でした。

 そして、ここに来るまでの疲労が一瞬で消え、呆然と立ち尽くし、感動でしょうか...ウルウルと泣きそうになってきました。(もう歳ですねぇ...)

 

小豆島 絶景&グルメツーリング 重岩 頂上 絶景 感動 祠私は、全く信仰心は無いのですが、山の頂に鎮座した重岩の姿は、とても神々しく"ひょっとして、神様は..."と思うくらいの、眩しい光景でした。


小豆島 絶景&グルメツーリング 重岩 頂上 絶景 感動 祠 謎 大石岩の下にある小さな祠(ほこら)は、重岩を御神体とする『小瀬石鎚神社(おぜいしづちじんじゃ)』です。
 大きな岩の上に小さな岩が乗っているのですが、この重岩は人工的に作られたものなのか、はたまた自然にできたものなのかは、未だにわかっていないようです...
 
 しかし、上に乗っている大岩... どうも不自然ですよね...

 もし、人工的なものであれば、一体誰がどうやって、何の目的で『重岩』を作ったのでしょうか。



小豆島 絶景&グルメツーリング 重岩 頂上 絶景 感動 祠 謎 大石 瀬戸内海圧倒的な存在感... 物凄い"力"を感じます。

 小豆島のパワーの源が、ここに集まっているような...


IMG_4667.jpg重岩の眼下に広がるのは、美しい瀬戸内の景色です。(岡山県方面)



鳥居も独特ですね。IMG_4993.jpg
重岩から振り返ると、そこには絶景が広がっています。


小豆島 絶景&グルメツーリング 重岩 頂上 絶景 感動 祠 謎 大石 瀬戸内海 夕焼け小豊島(手前)と豊島(奥)が見えます。


 動画を撮影しましたが、強風でブレブレ&爆音になってしまいました(;・∀・)

 ご視聴いただく際は、音量に注意して下さいm(_ _ )m




 道のりは、とても大変で困難ですが、登る価値は十二分にある素晴らしい景色...絶景でした。
 謎に包まれた神秘的なパワースポット『重岩』へ是非訪れてみて下さい。

 自販機は無いので、飲み物等は持参した方が良いです。

 そして足元が非常に悪いので履物に注意して下さいね。







小豆島 絶景&グルメツーリング 重岩 頂上 絶景 感動 ムギナデシコそれでは、小豆島の初日のミッションは終了です。

 これから土庄港(とのしょうこう)にある、今晩お世話になる宿『旭屋旅館』に向かいたいと思います。


 
IMG_4674.jpg今回は、この辺で失礼いたしますm(_ _ )m


【2021年 5月】

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!<(_ _)>


☆この記事を気に入って頂ければ”にほんブログ村”の方にポチっと投票よろしくお願いいたします。blogmura_pvcount

blogmura_pvcount
☆旅で使用した機材

●キャンピングシートバッグ2
 ロングツーリングの必需品。使い勝手が良くクチコミ評価No. 1のシートバッグ。



●単焦点レンズ
非常に明るいレンズで背背景のボケもしっかり出て、優しくふんわりとした写真になりますよ。
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブログ村

ポチっと投票お願いします

お買い物はこちらから😉

プロフィール

ぴーきち

Author:ぴーきち
リターンライダーのぴーきちです。
再度バイクに乗る事により改めてバイクの素晴らしさを痛感する日々。
近畿エリアを中心にバイクで各地の景勝地、絶景、お勧めスポットを紹介していきます。
バイクの素晴らしさを少しでも皆様にお伝えできればと思います。
ツーリングを中心にカスタムや時々グルメも紹介させていただきます。
週末に更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

このブログの訪問者

人気ブログランキング

日本ブログ村ツーリング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR