④福井 金沢ツーリングその4 完結編 金沢観光 金沢駅 ひがし茶屋街 近江市場の海鮮丼 兼六園 

歴史ある金沢の観光スポットを巡る旅



前回に引き続き福井 金沢ツーリングのその4です。

【前回までのあらすじ】
 北陸一の繁華街である金沢の片町、木倉町の夜の街を徘徊。

 その中でも『やきとり横丁』や、『金沢中央味食街』というまさに昭和ロマン漂う素晴らしい路地に出会い金沢の夜を満喫。

 交通規制がある『ひがし茶屋街』で写真を撮影する為、早朝出発の2日目のスタートです。

2020年9月21日

スポンサーリンク



S__38354988.jpg早朝6時出発の予定が昨晩調子に乗りすぎた結果、寝過ごしてしまい午前7時に出発です(;'∀')



 まずは人が少ない内に金沢駅のシンボル『鼓門(つづみもん)』に向かいます。


宿泊したホテルクラウンヒルズ金沢から金沢駅まではバイクで12分程です。



 金沢駅に到着すると既に沢山の観光客の方が撮影されていました(;'∀')


 やはり1時間の遅刻が響いたと思われます

 ( ;∀;)


89_金沢駅・鼓門3こちらは金沢観光協会さんのホームページからお借りした『鼓門』の写真です。

 金沢観光協会では金沢観光PRの目的でフリー画像を沢山提供されています。



 実際に間近で見ると堂々とした門構えに圧倒されます。


ぴーきち ハーレーブログ 福井 金沢ツーリングその4 金沢駅 鼓門 バイクと撮影『鼓門』の前で”ドン!”とバイクと撮影したかったのですが「さすがにアカンやろォ~」と、少し離れて遠目に撮影させてもらいました。

 これが限界ですね(;'∀')



87_金沢駅・鼓門1 (1)コチラは夜のライトアップの様子です。

 ライトアップの時間は基本的に日没~24:00となっています。


 世界で最も美しい駅14選に日本では唯一選ばれた『金沢駅』

 伝統と芸術が詰まった繊細でダイナミックな『鼓門』は是非、見ておきたいですね。



 それでは次行きます🏍


 次に向かうのは金沢を代表するスポット『ひがし茶屋街』です。

 朝の9時~夜の7時までは車両侵入禁止となるので注意が必要です。


金沢駅から『ひがし茶屋街』まではバイクで10分程です。



ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 金沢 ひがし茶屋街 朝焼け 柳の木『ひがし茶屋街』に到着です。

 こちらは人影は無く時折、搬入のトラックが行き来する位でひっそりとしています。


 ここはお茶屋さん等の古い街並みが残る金沢屈指の人気スポットです。



 お茶屋とは芸妓さんとお酒や料理、芸妓遊びを楽しむ大人の社交場と言った所でしょうか。

 関西では京都の祇園が有名ですね。


 ひがし茶屋街では現在でも5軒のお茶屋が営業しています。

 もちろん祇園と同様に、一見さん(いちげんさん)はお断りでしょうね。



 そして路地に入ってみると素晴らしい景色が広がっていました。



ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 金沢 ひがし茶屋街 朝焼け フォトジェニック 路地 古い街並み朝日がちょうど差し込み、石畳と古い街並みの御茶屋建築、そして朝日がバイクを照らしてくれました。



ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 金沢 ひがし茶屋街 朝焼け 格子戸 木虫籠 きむすこ各建物には格子戸が設けられています。



ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 金沢 ひがし茶屋街 朝焼け 格子戸 木虫籠 きむすここの格子戸は『木虫籠(きむすこ)』と言います。

 確かに木の虫籠に見えます。


 『木虫籠』は縦に入っている木の形が台形になっており木幅の広い方が外側、細い方が内側になっています。

 この構造は外からは建物の内部が見えにくいのですが、内部からは外の様子が見えるという性質を持っています。

 当時、お客さんが他のお店に浮気しないように、屋内から木虫籠越しに芸妓さんが中から見張っていたと言われています。



ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 金沢 ひがし茶屋街 朝焼け フォトジェニック お茶屋さん

以前この通りは古い建物と現代建築が混在していたのですが、観光地化に向けて建て直しと修復が行われ現在の伝統的な建物が並ぶ『ひがし茶屋街』となりました。


 そして今では国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。



 全国でこういう活動が広がれば良いですね。



ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 金沢 ひがし茶屋街 朝焼け フォトジェニック日本の文化、そして歴史的建造物は本当に素晴らしい思います。

 世界の人々を魅了する訳ですね。



S__38363239.jpgそして『ひがし茶屋街』にはグルメや雑貨、古民家カフェ、伝統工芸品を扱うお店もあるので是非ゆっくり訪れたいですね。



551_ひがし茶屋街18





ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 金沢 ひがし茶屋街それでは出発です。



 シマゴンが「腹減ったぁ、腹減ったぁ~」と、漫画のようにお腹をさすっているので、次は『近江町市場』に向かいます(笑)


 『近江町市場』は新鮮な海の幸や地元の野菜や特産品が豊富に揃う大人気の市場です。

 その中でも海鮮丼はかなりの評判のようなので、私たちも海鮮丼を食べに行きたいと思います。



ひがし茶屋街から近江町市場まではバイクで6分程です。



S__38354979.jpgまだ朝が早いので車も少なく観光客の姿もほとんどありません。



ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 金沢 近江町市場 バイク駐車場こちらは近江町市場のすぐ隣にある駐輪場です。

 バイクも駐車可能なので、ここに停めて近江町市場に向かうと便利です。

 しかも無料ですよ(*^^)v






BAB445ED-5D09-4F54-B43C-2390F42F5492.jpgシマゴンが空腹を我慢できず、私を置いて速足で近江町市場に。

 Tシャツの袖をまくって、食べる気満々の様ですね(;'∀')


2A827277-E42E-4BE7-8A8F-6DF93811B4C2.jpg正月か⁉と思う位の人出です(;'∀')

 時刻はAM8時15分ですが、かなりの観光客が押し寄せています。


 町中に観光客が見当たらなかったのは、皆さん近江町市場に来ていたからですかね~(笑)



836DB997-E295-45B1-B409-6521A0B87B89.jpg沢山の新鮮な魚介類が並んでおり、その場で食べる事が出来るお店もあります。




66115DC5-8B8C-430F-A950-681749920A79.jpgどこも行列が沢山できていました。



 そして事前に調べておいた海鮮丼のお店に行ったのですが、なんと50組待ちです(;'∀')


 シマゴンを見ると”この世の終わりだ!”と言わんばかりの悲壮感漂う顔で呆然としています(笑)


 他のお店も行列が沢山出来ており、しばらく徘徊すると開店前でまだ行列が少ない『じもの亭』というお店を発見です。


625A35A6-2E5D-4ABE-8559-A61419350642.jpg店先にメニューの看板が出ておりどれも美味そうです🤤


 これは迷いますね~😍


 シマゴンの好物であるチャーハンとハンバーグは無さそうですね(笑)



S__38354978.jpgどんどんお客さんが増え開店時には沢山の人が並んでいる状況に。


 テーブルに座りお店のおススメ【海鮮丼 華】(2250円)を注文しました。



ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 近江町市場 海鮮丼 じもの亭

凄いボリュームです!


 朝から贅沢過ぎと思うのですが、これも旅の醍醐味ですね。


ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 近江町市場 海鮮丼 大きいネタがこれでもか!と言う位に、てんこ盛りですね。



ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 近江町市場 海鮮丼 華 魚介どのネタも新鮮でとても美味いです。


 このボリュームで2250円はコスパがいいですね。


 最初は「こんなに食えるか⁉」と、思ったのですがペロッと食べてしまいました。


 シマゴンを見ると悲壮感は消えており、満足したのかお腹を”ポン、ポンッ!”2回叩き天井を眺めていました。



S__38354977.jpg帰る頃にはさらに長蛇の列が出来ていました。

(;´・ω・)



☆じもの亭
営業時間
月~金:11:00~15:00
日・祝:9:00~15:00
定休日:水曜日
電話:076-223-2201


次は【兼六園】に向かいます。


近江町市場から兼六園までバイクで10分程ですね。


 私たちはバイクでウロウロしているのですが、金沢市内は比較的観光スポットが集中しているのでサイクリングで周るのも良いかもしれませんね。



D8E5A9E7-51C7-4F66-A93E-4A0A35C3A007.jpg金沢は近代的な街並みと歴史ある古い建造物が見事に融合された素晴らしい街並です。


「バイクを停めれる場所はないかな~」と、兼六園の周りを走っていると駐輪場を発見です。

ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 兼六園 バイク駐車場この駐輪場は数十台の自転車、バイクが無料で駐車できますよ。

 電動機付きのレンタサイクルも沢山停まっていました。







駐輪場のすぐ横には正門ではありませんが兼六園の入り口があります。

91729DCA-D645-4914-8009-8D72EB8BD830.jpgシマゴンがややジョジョ立ちぎみにポーズを決めながら「早く行くぜ!」と急かしてきます。



S__38354974.jpg料金は何と大人320円です。

 これは嬉しいですねぇ。

 金沢市さん太っ腹ですね(*‘∀‘)


 シマゴン改めジョジョゴンが「ぴーきちこれを見ろ!」と、言うので見てみると「な、何と!」



S__38354974_202012111949284cd.jpg「ここにもあったか!」

 Kenrokuen Garden→兼六園園ですね(笑)


 以前も京都の丹後半島にあるTateiwa Rock→立岩岩

 そして和歌山のZaobashi Bridge→蔵王橋橋

等のダブルネーミングがありました。

(詳細はタップ☝して下さい)


 ん~何かこういう決まりというか、暗黙のルール的なものが存在するのか?それとも私が考えすぎか⁉と難しい顔をしながら兼六園に突撃です(笑)



04B23170-FB38-43B3-9326-A3C815CAF5E1.jpg園内は非常に広く、どこから回っていいのか分からないので、私たちはダブルシマゴンと化し誰かの後ろを自動追尾する事にします(笑)

 ちなみに兼六園の面積は約11ヘクタールで東京ドームの約2.4倍もあります。



S__38363215.jpg心が安らぐ美しい景色です。


 この池は【霞ヶ池】という名前で天保八年に作られました。

 池の面積はかなり大きく5800平方メートルです。


 少し離れた所に噴水があるようなので行ってみます。



S__38354973.jpgこの噴水は先ほどの【霞ヶ池】から地下を通って水を引いています。


 そして特筆すべきは高い位置にある【霞ヶ池】との高低差を利用する逆サイフォンにより一切動力を使わない日本最古の噴水となっています。

 日本庭園で噴水があるのは非常に珍しいと言われています。




E175E262-C849-4CB1-A601-3EF1E664AE6F.jpg園内はどこも手入れが行き届いており、本当に美しいですね。





ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 兼六園 夕顔亭 茶室こちらは園内最古の建物でお茶室の【夕顔亭】です。




ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 兼六園 夕顔亭 茶室 手水鉢 椰子の木の化石夕顔亭の脇に手水鉢があるのですが、これは椰子の木の化石で非常に珍しいそうです。




ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 兼六園 根上松立派な松の木が見えてきました。
 この松は【根上松】(ねあがりのまつ)と言い、注目はやはり根っこです。



ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 兼六園 根上松高い盛土に植えられた松の根っこの部分を徐々に取り除き、根っこを現したものと言われています。



S__38363213.jpgあちこちで庭の手入れをされている方々がおられました。

 かがみながらの作業、大変だと思います。

 本当にありがとうございます。



141_兼六園12

(画像は金沢市観光公式サイトより)

 他にも沢山の見所があるのですが、以上とさせていただきます。


 水戸の偕楽園(かいらくえん)、岡山の後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三大名園の一つ兼六園。

 江戸時代から加賀歴代藩主により形づくられ日本の情緒、美意識、繊細さを体感する事ができました。

 日本のみならず世界の人々を魅了してやまない名園に是非足を運んでいただければと思います。



 それでは撤収です。


ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 金沢市 金沢城公園 石川門できれば金沢城公園や21世紀美術館にも行きたかったのですが時間の都合によりやむを得ません(´・_・`)

 次回の楽しみに取っておきたいと思います。

 帰りは福井県の山道を抜けて大阪に向かいます。


ぴーきちハーレーブログ 福井金沢ツーリング 田んぼ 収穫 もうすぐ秋山間を抜け田んぼに差し掛かると、もうすっかり穂がたれていました。


 本当に季節の移り変わりは早いものです。



9D5A8576-09B5-412D-86FC-B8239D4A00CA.jpg「ぴーきち爺さんになるのも時間の問題やなぁ~」と、つぶやきつつ金沢の素晴らしい思い出にふけりながら、現実世界が待っている日常に帰る事にします...(笑)



 以上で福井金沢ツーリングは完結とさせていただきます。



 その1~その4とダラダラと長くなってしまい申し訳ございませんでした。



 次回は帰り道に訪れたジビエ料理のお店を紹介します。


 『じゃあ、その5やろぉ❗(`o´)』って感じなのですがw、帰りに訪れた福井の恐竜博物館がコロナの影響によりボツネタとなったので【時々グルメ】枠でそのお店を紹介させていただきます(;'∀')


最後まで読んで頂き、ありがとうございました<(_ _)>


【2020年9月21日】

☆この記事を気に入って頂ければ”にほんブログ村”の方にポチっと投票よろしくお願いいたします。blogmura_pvcount


インスタグラムに旅で撮った写真を載せています→FXDC2012ryu



☆旅で使用した機材☆とても使いやすく軽量コンパクトなミラーレス一眼なのでツーリングにはもってこいです。コスパも良いので是非一度チェックしてみて下さいね😊





走行中の動画と静止画を高画質で撮影できます。





こちらは最新版のゴープロ






ジョジョゴンの奇妙過ぎる冒険
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブログ村

ポチっと投票お願いします

プロフィール

ぴーきち

Author:ぴーきち
リターンライダーのぴーきちです。
再度バイクに乗る事により改めてバイクの素晴らしさを痛感する日々。
近畿エリアを中心にバイクで各地の景勝地、絶景、お勧めスポットを紹介していきます。
バイクの素晴らしさを少しでも皆様にお伝えできればと思います。
ツーリングを中心にカスタムや時々グルメも紹介させていただきます。
週末に更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

このブログの訪問者

人気ブログランキング

日本ブログ村ツーリング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR